日本・アジア新興国・豪州・米国・・・国境を超えて投資する人のためのポータルサイトです。

8/31 先行者利益を狙え!ラオス特選物件セミナー@東京

セミナーおよび勉強会情報

アジア太平洋大家の会主催セミナーに限らず、有益な勉強会を随時ご紹介いたします。できるだけ参加して海外投資のリテラシーを高めましょう。


<< 2017.8 >>
[勉強会&セミナー情報]
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

左のカレンダーをクリックして、イベントの確認をしてください。これから行われる直近の10件については、下欄でもご確認いただけます。

2017/8/31 (木)

8/31 先行者利益を狙え!ラオス特選物件セミナー@東京

東南アジア最後のビジネス・フロンティアとよばれる国ラオス。首都ビエンチャンでは近代住宅の建設が始まったばかり。賃貸需要は旺盛で、近隣諸国と違い過剰供給の問題が当面なく、まだ安く買える今こそ絶好の参入タイミングといえます。当セミナーでは「来年3月完成予定、8万6千ドルから買えるお値打ち物件」と、「10年間利回り保障物件」を紹介します。

画像の説明

ラオスは、ASEAN内で最後発の国のひとつ。近隣のタイ、ベトナム、カンボジアと違い、ラオスの不動産市場は近代的なコンドミニアムがようやく建つ段階で、供給が少なく賃料が高い。今こそ先行者利益を取りやすい段階といえます。

首都ビエンチャンには今、世界中の投資家や開発業者が進出する動きが活発化しています。土地価格がここ数年で数倍に高騰したり、大規模コンドミニアムの建設計画が続々と動き出していたりと、近代化へと向けて進んでいます。


【紹介物件1】
工期遅れの目立つ東南アジアにあって、外国の建設マネーが入り、来年3月の完成に向けて続々と建設が進む「格安未完成物件」を紹介します。都心の一等地にありながら販売価格は8万6千ドル~、坪単価は60万円台で、東南アジアの首都では最安値レベル。


【紹介物件2】
もうひとつは、ヴィエンチャン中心地のショッピングモール隣接の立地で、完成予定時期が近く(2017年末)、「10年間賃料保障付き優良物件」を紹介します。。

画像の説明


新興国の不動産投資では参入タイミングが命です。競合物件がまだほとんどない先行者メリットが得られるこのタイミングで投資を検討されてみては?

【セミナー内容】

・投資ブームの兆し!東南アジア最後の成長フロンティア ラオスの魅力
・首都ビエンチャンの最新住宅事情
・ラオス不動産投資のメリット・デメリット・リスク
・物件ご紹介(1)8万6千ドルから買える、お値打ち物件
・物件ご紹介(2)完成間近、10年間家賃保障物件
・購入から売却までの流れについて
 


講演者:畠晃平氏

画像の説明

アタ・コーポレーション 代表取締役 1977年に婦人服会社を設立。主にイタリアより製品の輸入販売業を営む。2007年より仕入れ先を東南アジアに変更し、マレーシア企業の日本市場への販売コンサルティングビジネスを開始。 2013年より、東南アジア不動産仲介業に転身。現在、ベトナム、ラオス、カンボジア、マレーシア等の物件を扱う。長年のビジネス経験より、ASEAN全域で、幅広い人脈を持つ。

■日程
2017年8月31日(木) 19:00~21:00

■会場:パズル一番町 セミナールーム2
千代田区一番町10-8一番町ウエストビル5階(東京メトロ「半蔵門」、「麹町」より徒歩3分)
http://team-amb.com/scs/?page_id=11 

■参加料金:1000円

(※APHOC有料会員は無料でご招待いたします。)

2017年8月31日(木)19:00~21:00

お申し込みは、こちら



a:657 t:4 y:20

2017/9/13 (水)

9/13 カンボジア高原学園都市投資セミナー@福岡

カンボジアの首都プノンペンから2時間余、国王別荘もある高原リゾート「キリロム」に、最先端のIT技術を学ぶ工科大学がオープンしました。「カンボジアの軽井沢に筑波のような学園都市をつくる」壮大な構想のなか、学生や教職員の宿舎、富裕層向けリゾート住宅等を、日本の個人投資家の資金を入れて建設する計画がスタート。44,000USドル(480万円)から投資可能、利回り最大9%、10年間保証。カンボジアの地で日本の起業家が手掛ける「世界に挑む学園都市づくり」に参画しよう。


画像の説明


世界に誇る観光名所“アンコールワット”を擁するカンボジアは、2015年に発足したAEC(ASEAN経済共同体)構成国のひとつで、隣国を上回るペースで経済成長を遂げています。急拡大中の首都「プノンペン」と、同国を代表するビーチリゾート「シアヌークビル」の中間に、標高800m、爽やかな自然に抱かれた高原リゾート「キリロム」があります。

画像の説明
画像の説明


このキリロムの地で、日本が生んだ起業家(シリアル・アントレプレナー)猪塚武氏が、2012年からカンボジアの国家プロジェクトとして新たな学園都市づくりに乗り出しました。今年3月には「キリロム工科大学」を創設。

学生全員が寮で暮らし、教職員や従業員も含めて「住まいの需要」が急拡大中のキリロムで、日本の個人投資家の資金を導入して、学生寮や教職員宿舎を建設。また、豊かな自然を活かした富裕層向けリゾートハウスも並行して建設するプロジェクトが進行中です。

画像の説明


今回、セミナーでご紹介する投資案件はいくつかありますが、代表的なものは、

・50年賃借権付の土地&学生寮用の建物
・44,000USドル(480万円)で投資可能
・購入後10年間、キリロム工科大学がリースバック
・同期間中の賃貸利回りはUSDドルでネット7%

その他、さらに高い利回り(最大9%/年)を得られる投資物件や、将来的にセカンドハウスや民泊運営の可能性を残した物件もあります。

特に強調したいのは、学生や教職員、従業員、別荘が欲しい富裕層など、強い住居需要があるなかで、注文にあわせて計画的に建物を供給していくので、首都プノンペンのコンドミニアムと違って過剰供給の問題が起こりにくいことです。比較的少額の投資で、USドルで安定した賃貸収入と、将来のキャピタルゲインを両方狙っていきたい方におすすめです。

画像の説明

画像の説明




講演者 【猪塚 武氏】

画像の説明

vKirirom Pte. Ltd. 創業者/CEO、A2A Town (Cambodia) 社長

早稲田大学、東京工業大学修士卒。アクセンチュアを経て1998年に(株)デジタルフォレストを創業。日本一のアクセス解析ソフトを作り 2009年にNTTコムに事業売却(24億円)。 ASEANに移住し2012年にvKirirom事業をスタート、シリアルアントレプレナー。


■日程
2017年9月13日(水)19:00~21:00

■会場 セールスアカデミー・セミナールーム
福岡市中央区天神4-1-18 第一サンビル4F (市営地下鉄「天神」徒歩3分)

■セミナー参加料金:1,000円
(※APHOC有料会員は無料でご招待いたします。)

2017年9月13日(水)19:00~

お申し込みは、こちら




a:122 t:4 y:18

2017/9/15 (金)

9/15 カンボジア高原学園都市投資セミナー@大阪

カンボジアの首都プノンペンから2時間余、国王別荘もある高原リゾート「キリロム」に、最先端のIT技術を学ぶ工科大学がオープンしました。「カンボジアの軽井沢に筑波のような学園都市をつくる」壮大な構想のなか、学生や教職員の宿舎、富裕層向けリゾート住宅等を、日本の個人投資家の資金を入れて建設する計画がスタート。44,000USドル(480万円)から投資可能、利回り最大9%、10年間保証。カンボジアの地で日本の起業家が手掛ける「世界に挑む学園都市づくり」に参画しよう。


画像の説明


世界に誇る観光名所“アンコールワット”を擁するカンボジアは、2015年に発足したAEC(ASEAN経済共同体)構成国のひとつで、隣国を上回るペースで経済成長を遂げています。急拡大中の首都「プノンペン」と、同国を代表するビーチリゾート「シアヌークビル」の中間に、標高800m、爽やかな自然に抱かれた高原リゾート「キリロム」があります。

画像の説明
画像の説明


このキリロムの地で、日本が生んだ起業家(シリアル・アントレプレナー)猪塚武氏が、2012年からカンボジアの国家プロジェクトとして新たな学園都市づくりに乗り出しました。今年3月には「キリロム工科大学」を創設。

学生全員が寮で暮らし、教職員や従業員も含めて「住まいの需要」が急拡大中のキリロムで、日本の個人投資家の資金を導入して、学生寮や教職員宿舎を建設。また、豊かな自然を活かした富裕層向けリゾートハウスも並行して建設するプロジェクトが進行中です。

画像の説明


今回、セミナーでご紹介する投資案件はいくつかありますが、代表的なものは、

・50年賃借権付の土地&学生寮用の建物
・44,000USドル(480万円)で投資可能
・購入後10年間、キリロム工科大学がリースバック
・同期間中の賃貸利回りはUSDドルでネット7%

その他、さらに高い利回り(最大9%/年)を得られる投資物件や、将来的にセカンドハウスや民泊運営の可能性を残した物件もあります。

特に強調したいのは、学生や教職員、従業員、別荘が欲しい富裕層など、強い住居需要があるなかで、注文にあわせて計画的に建物を供給していくので、首都プノンペンのコンドミニアムと違って過剰供給の問題が起こりにくいことです。比較的少額の投資で、USドルで安定した賃貸収入と、将来のキャピタルゲインを両方狙っていきたい方におすすめです。

画像の説明

画像の説明




講演者 【猪塚 武氏】

画像の説明

vKirirom Pte. Ltd. 創業者/CEO、A2A Town (Cambodia) 社長

早稲田大学、東京工業大学修士卒。アクセンチュアを経て1998年に(株)デジタルフォレストを創業。日本一のアクセス解析ソフトを作り 2009年にNTTコムに事業売却(24億円)。 ASEANに移住し2012年にvKirirom事業をスタート、シリアルアントレプレナー。


■日程
2017年9月15日(金)18:30~20:30

■会場 新大阪KOKOプラザ
大阪市東淀川区東中島1-13-13 (JR「新大阪」駅徒歩5分)
https://kokoplaza.net/access/

■セミナー参加料金:1,000円
(※APHOC有料会員は無料でご招待いたします。)

2017年9月15日(金)18:30~

お申し込みは、こちら




a:133 t:4 y:23

2017/9/19 (火)

9/19 カンボジア高原学園都市投資セミナー@東京

カンボジアの首都プノンペンから2時間余、国王別荘もある高原リゾート「キリロム」に、最先端のIT技術を学ぶ工科大学がオープンしました。「カンボジアの軽井沢に筑波のような学園都市をつくる」壮大な構想のなか、学生や教職員の宿舎、富裕層向けリゾート住宅等を、日本の個人投資家の資金を入れて建設する計画がスタート。44,000USドル(480万円)から投資可能、利回り最大9%、10年間保証。カンボジアの地で日本の起業家が手掛ける「世界に挑む学園都市づくり」に参画しよう。


画像の説明


世界に誇る観光名所“アンコールワット”を擁するカンボジアは、2015年に発足したAEC(ASEAN経済共同体)構成国のひとつで、隣国を上回るペースで経済成長を遂げています。急拡大中の首都「プノンペン」と、同国を代表するビーチリゾート「シアヌークビル」の中間に、標高800m、爽やかな自然に抱かれた高原リゾート「キリロム」があります。

画像の説明
画像の説明


このキリロムの地で、日本が生んだ起業家(シリアル・アントレプレナー)猪塚武氏が、2012年からカンボジアの国家プロジェクトとして新たな学園都市づくりに乗り出しました。今年3月には「キリロム工科大学」を創設。

学生全員が寮で暮らし、教職員や従業員も含めて「住まいの需要」が急拡大中のキリロムで、日本の個人投資家の資金を導入して、学生寮や教職員宿舎を建設。また、豊かな自然を活かした富裕層向けリゾートハウスも並行して建設するプロジェクトが進行中です。

画像の説明


今回、セミナーでご紹介する投資案件はいくつかありますが、代表的なものは、

・50年賃借権付の土地&学生寮用の建物
・44,000USドル(480万円)で投資可能
・購入後10年間、キリロム工科大学がリースバック
・同期間中の賃貸利回りはUSDドルでネット7%

その他、さらに高い利回り(最大9%/年)を得られる投資物件や、将来的にセカンドハウスや民泊運営の可能性を残した物件もあります。

特に強調したいのは、学生や教職員、従業員、別荘が欲しい富裕層など、強い住居需要があるなかで、注文にあわせて計画的に建物を供給していくので、首都プノンペンのコンドミニアムと違って過剰供給の問題が起こりにくいことです。比較的少額の投資で、USドルで安定した賃貸収入と、将来のキャピタルゲインを両方狙っていきたい方におすすめです。

画像の説明

画像の説明




講演者 【猪塚 武氏】

画像の説明

vKirirom Pte. Ltd. 創業者/CEO、A2A Town (Cambodia) 社長

早稲田大学、東京工業大学修士卒。アクセンチュアを経て1998年に(株)デジタルフォレストを創業。日本一のアクセス解析ソフトを作り 2009年にNTTコムに事業売却(24億円)。 ASEANに移住し2012年にvKirirom事業をスタート、シリアルアントレプレナー。


■日程
2017年9月19日(火)19:00~21:00

■会場 パズル一番町・セミナールーム
東京都千代田区一番町10-8 ウェストビル5F (東京メトロ「半蔵門」「麹町」駅徒歩3分)
http://team-amb.com/scs/?page_id=11

■セミナー参加料金:1,000円
(※APHOC有料会員は無料でご招待いたします。)

2017年9月19日(土)19:00~

お申し込みは、こちら




a:126 t:4 y:18

2017/9/20 (水)

9月20日 オーストラリア駅近特選物件セミナー@東京

オーストラリアにも電車時代到来!シドニー、メルボルンに次ぐ第三の都市「ブリスベン&ゴールドコースト」では、両都市間をつなぐ通勤鉄道の利便性が向上し、「駅近」を住まい選びの基準とする人が増えてきました。今回のセミナーは「駅近・便利」にこだわり、「4000万円以下で今ならまだ手に入る、手堅い優良物件」を紹介します。

画像の説明


オーストラリア東部海岸、南半球でいう沖縄と同緯度の亜熱帯にあるブリスベン(230万人)とゴールドコースト(人口60万人)。この両都市間の距離はわずか60km、通勤鉄道と高速道路によって都市圏の一体化が進み、人口300万人、オーストラリア第三の都市圏として発展が続いています。

画像の説明


今回、ご紹介する物件は、「ブリスベン・ゴールドコーストで働くカップルや共稼ぎファミリーの住宅ニーズにぴったり合う」、「想定の賃貸利回りが5%出る」という視点でチョイスしました


物件1 ブリスベン市内・空港至近。駅前再開発マンション「The Three」

ブリスベンの都心から電車で15分足らず。国際空港にもほど近いNundah(ナンダ)駅前にある当物件は、商業ビル建設や管理を手掛けるデベロッパー住・商・オフィス統合開発。駅前はきれいに整備され、話題のカフェ、レストラン、スーパー、スポーツジムなど各種商店が揃う、利便性と住みやすい環境で人気上昇中。都心勤務のみならず空港勤務者も賃貸客として見込めます。空室率はわずか1%!

画像の説明


物件2 ゴールドコースト市内、鉄道駅&高速至近、土地付きファミリー・タウンハウス「The Heights」

ゴールドコースト市のブリスベン寄り、両都市を結ぶ鉄道と高速道路へダブルアクセスができ、学校、医療、商業施設が整備され住みやすい新興住宅地Pimpama(ピンパマ)に位置。建物デザインや内装のグレード感に定評のあるSunland社が手掛ける人気の物件。通勤の利便性に加え、部屋が3つと土地があるので価格上昇期待も大。

画像の説明


講演者:鈴木 学(すずき まなぶ)氏

画像の説明

約2400名の会員を擁する「アジア太平洋大家の会」会長。大学卒業後、ITエンジニアとして世界で活躍し、現在は不動産専業。現在世界6ケ国で不動産を所有・運用中。業界紙コラムの執筆や海外不動産セミナー講師の依頼も多い。オーストラリアで不動産投資歴15年。現在世界6か国で賃貸運営を実践中。

画像の説明

講演者: 鶴 美枝 (つる みえ)
グローバル インテリジェンス マネージメント 代表取締役

豪州国立大学ウエスタンシドニー大、法学部大学院卒。九州国際大学 法学部大学院卒 共に国際商法専攻(福岡生れ、関東周辺及び北九州で育つ)。

東陶機器株式会社 国際事業本部で筆頭専務など重役秘書に従事、その後100万部発行の編集長を経て退社。オーストラリアにて現地学生のTOP5%しか入学できない法学部にて、修士をおさめる。

弁護士事務所勤務を経て2010年独立、ビジネス、法律、教育、投資不動産の4つを軸としてプレミアムサービスを行うビジネスコンサルタントとなり、日本の投資家の皆様のサポートをいたします。

■日程
2017年9月20日(水) 19:00~21:00

■会場:パズル一番町 セミナールーム2
千代田区一番町10-8一番町ウエストビル5階(東京メトロ「半蔵門」、「麹町」より徒歩3分)
会場までのアクセス(リンク

■参加料金:2000円 
(※APHOC有料会員は無料招待いたします。)

2017年9月20日(水)19:00~21:00

お申し込みは、こちら
※当会有料会員は参加費無料です。決済画面で銀行振り込みを選び、備考欄へ「有料会員です」とお書きください。



a:174 t:5 y:17

2017/9/29 (金)

9月29日 バングラデシュ土地投資セミナー@東京

詳細調整中です。お待ちください。



a:29176 t:4 y:15

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional