日本・アジア新興国・豪州・米国・・・国境を超えて投資する人のためのポータルサイトです。

6/15フィリピン不動産「Ayalaland代理店」説明会

紹介ページヘッダー

6/15フィリピン不動産「Ayalaland代理店」説明会

フィリピン不動産デベロッパーの最大手であり、圧倒的なブランド力を誇るAyalaland社が、代理店の大規模募集を行います。


Ayalaland社はフィリピンでは誰もが知っている同国No.1のデベロッパーです。

画像の説明

そのAyala社は数ヶ月ほど前に、シンガポールで大規模な代理店開拓を行い、かなりの数のシンガポール人エージェントに登録してもらったそうです。

その結果、

新規プロジェクトを発表するとモノスゴイ数の買付が入り、今ではなんと約25%くらいのシェアをシンガポール人投資家が占めるようになったそうです。

Ayalaland社は、この「シンガポール代理店の成功」を元に、日本での再現を求めて担当者が来日いたします。


■このプロジェクトに参加することの意味

もしあなたが、下記の条件に当てはまるなら参加するメリットがあるでしょう。

[check]フィリピン不動産をすでに購入している。
[check]フィリピン不動産に関するブログを書いている。
[check]保険代理店を営んでいる。
[check]ファイナンシャルプランナー業を営んでいる。
[check]日本国内で不動産業を営んでいる。
[check]サラリーマンだけど週末企業でフィリピン不動産を売りたい。
[check]フィリピン国内にキャッシュフローがほしい。

今回の代理店獲得プロジェクトに参加しAyalaland社へ代理店登録するとあなたへは「仲介業者」として様々な情報を受け取ることができます。

それこそ、一般ユーザーからすると「裏情報」と思えるような情報に出会えるかもしれません。

フィリピンはただいま経済が絶好調で、
不動産の価格もどんどん上がっていっています。

ただし、まだバブルというには程遠いイメージで、
それが証拠に首都圏の一番立地の良い場所でも、良い物件を選べば利回り8~10%前後と非常に収益が高いです。

これは逆の言い方をすると、
家賃水準の高さに比べて物件価格の水準が、まださほど高くないことを表します。

冒頭でお伝えしたとおり、
フィリピンのデベロッパーの代表格Ayalaland社の新プロジェクトの購入者は、約25%がシンガポール人で占められることから分かるように、「アジア投資」のスタンダードになりつつあります。

ここに日本人が割って入る橋渡し役になってみませんか?

フィリピン不動産を扱う日本人の業者さんはまだ少ないので、
先行者利益を得るチャンスかもしれません。


■代理店収益のモデルパターン

もし、代理店として登録しAyalaland社の物件をあなたの顧客へ販売した場合、コミッションが得られます。
※コミッションは案件により異なります。

それと購入に向けては顧客とデベロッパー間で英語のやり取りが発生しますので(契約書ももちろん英語)、日本語でのサポート費を顧客からもらうのが一般的です。
そのときのレートは大体3%~6%。
中にはサポート費なしで対応している業者さんもいらっしゃるので、サポート費用を徴収するかどうかは、あなた次第です。

例)パターンA:仮にAyalaland社の2000万円の物件を売り、コミッション1%を得て、顧客から3%のサポート料を徴収した場合
※コミッションは案件により異なります。また、税金やその他諸費用も別途掛かります。

[check]コミッション 2000万円の1%=20万円
[check]サポート料 2000万円の3%=60万円

合計80万円

例)パターンB:仮にAyalaland社の3000万円の物件を売り、
コミッション2%を得て、顧客から6%のサポート料を徴収した場合
※コミッションは案件により異なります。また、税金やその他諸費用も別途掛かります。

[check]コミッション 3000万円の2%=60万円
[check]サポート料 3000万円の6%=180万円

合計240万円

代理店になった場合に取り扱うメインの商品はプレビルドのコンドミニアムです。売り出し時まだ更地で完成および引渡しまでに3~6年掛かるプランです。

投資家(購入者)は完成までの間に物件価格の2割~全額を払い、
完成・引渡し後はすぐに転売するか、そのまま賃貸経営に移行する形です。

上記のように基本的には「売って終わり」ではなく、完成・引渡しまで3~6年掛かるのが一般的であるため、3~6年は顧客とのリレーションが嫌でも続くのが特徴です。


■アジア太平洋大家の会として願い

ここ最近の海外不動産投資ブームの影響からか、
我々の会にもたくさんの会員が集い、
様々な形でよい情報が集まるようになりました。

しかし、残念なことにトラブルも急増しており、
特に一部の心無い仲介業者がそのトラブルの引き金になることも珍しいことではなくなってきました。

その原因として、
日本ではまだ海外不動産投資の市場が成熟しておらず、
情報が偏ってしまっていること(ある業者さんの言うことを鵜呑みにせざる負えない状況)。

日本人エージェントの絶対数が少なく、
購入した物件の売却が難しい局面も少なからず存在すること。

等が考えられます。

つまり、、、海外不動産を扱う「有能な日本人エージェント」が足りないのです。



今回のプロジェクトがきっかけとなり、
フィリピン不動産を扱う仲介業者さんが
日本に100人くらい誕生したとしましょう。



投資家目線で見ると、、、

こんなにもたくさんの日本人エージェントが存在すると
おそらく購入した海外不動産の売却もしやすくなりますし、

たとえ引渡しまでに仲介業者さんとトラブルになったとしても、
乗り換えが利くようになります(^^)。



今回のAyalaland社による代理店獲得プロジェクト。



もしかしたら日本において、
フィリピン不動産市場が拡大する歴史的な瞬間かもしれません。

ぜひ、

たくさんの方に「代理店」にチャレンジして頂いて、
日本におけるフィリピン不動産市場を盛り上げて行きたいですね。
一個人投資家(僕)としては(^^)。

というわけで、

6月の半ばにAyalaland社の上層の方が多数来日して、
業者さん向けの説明会を計画しています。

興味をお持ちの方は一番下までスクロールし、
直ぐにエントリーしてください。

なお、繰り返しになりますが、
今回の対象は「フィリピン不動産を自分のお客さんへ紹介したい人」です。


■説明会への参加条件とお申し込みについて

今回の説明会は、あくまで「フィリピン不動産を紹介する事業を営みたい方」向けの説明会です。下記の要項をお読みいただき、興味のある方はぜひご参加ください。

[check]個人でも法人でも構いません。
[check]一応今のところフィリピンの不動産を紹介するのに、宅建の免許等は不要とのことです。
[check]ノルマ等はありません。
[check]加盟店登録料等は不要です。
[check]ブログで紹介するというような形での参入もOKです。
  ※ただし契約書の作成等の実務は発生します

[check]不動産業者さん
[check]ファイナンシャルプランナーの方とか
[check]有名ブロガーの方
[check]保険代理店等々の各種提案型営業をなさっている方
[check]週末起業でフィリピン不動産を販売したい方

フィリピンの不動産は他のアジア諸国と比べると、
かなり安いので、事業として扱いやすいと思います。

今回の代理店募集の枠組みは、
Ayalaland社とみなさんの直接契約となります。

そのため、アジア太平洋大家の会は、
あくまで説明会の主催者として会を取り仕切り、
みなさんのマッチングをさせて頂くことのみが仕事となります。

来日時に通訳の方もご同行されますので、
英語ができない方も説明会へはお気軽にお越しください(^^)。

●日程
2013/6/15(土) 13:00~約2時間(渋谷)

2013/6/18(火) 10:00~約2時間(千代田区)
2013/6/18(火) 16:00~約2時間(千代田区)
2013/6/18(火) 19:30~約2時間(千代田区)

2013/6/19(水) 13:00~約2時間(千代田区)
2013/6/19(水) 16:30~約2時間(千代田区)
2013/6/19(水) 19:30~約2時間(千代田区)

●参加費 無料

●その他
もしその場で代理店登録する場合は、
代表者のパスポートコピーが必要とのことです。
やる気のある方はぜひお持ちください(^^)。

●参加方法
下記のエントリーフォームにてご登録ください。
詳細は自動返信メールにてお送りします。



a:5266 t:2 y:7

フィリピン経済解説セミナー映像

アジア太平洋大家の会、副会長のたくちゃんのセミナー映像を無料でプレゼントします。

※この機会にぜひゲットしてください。

姓 * 名 *  
メールアドレス *
都道府県

*は必須入力です

※ご記入いただいたメールアドレスへ「SE大家たくちゃん特選情報」を不定期でお届けします。退会方法は毎回のメールに記載していますので、お気軽にご登録ください。

閉じる

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional