日本・アジア新興国・豪州・米国・・・国境を超えて投資する人のためのポータルサイトです。

9/8(木) 英国ロンドン&リバプール不動産セミナー@福岡

9/8 英国ロンドン&リバプール不動産投資セミナー@福岡

九州初登場?の英国セミナー・・・賃貸利回りも値上がり益も、両方狙える、英国不動産。「ロンドンの一等地でプレビルド(予約販売)を買って、完成前に転売」or「リバプールで学生寮の一室を買って、家賃を得ながら長期運営」。小額で投資できるプランをご紹介します。

第一部:ロンドン・ナインエルムスのプレビルド投資

画像の説明

不動産市場が回復基調にあるロンドンでは、まだ建設も始まっていないコンドミニアムのウェブサイトを見て不動産を購入することが一般的となっています。

ロンドンは国際都市なので、英国人だけでなく、世界中の投資家が、不動産の売買に加わります。特にアラブ人投資家は、「完成前物件の仕入れ・転売」で、莫大な利益を上げています。

今回、比較的少額で投資できる、格好の案件が出ましたので、日本人投資家に紹介いたします。それが、

ロンドン南西部にあるナイン・エルムズと呼ばれるエリア(「ビッグベン」から、テムズ河を渡った対岸)に、新たに建設される駅前に建設されるコンドミニアム

立地は最高で、「ナイン・エルムズはロンドン中心部のようになることは確実」と言う人もいる位。

「東京都心」みたいな場所なので、当然、お値段は張りますが、「完成前転売」目的なら、総額の1~2割で投資でき、

アラブ人を中心とする、世界中の投資家に、いつでも転売・利益確定することが十分可能です。


第二部:リバプールの学生寮投資

画像の説明

転売益ではなく、賃貸利回りをコツコツ狙っていくタイプの投資も、英国なら可能です。

英国の一般的な賃貸利回り(表面)は6%いけば良い方ですが、学生寮という領域なら、10%超えが当たり前。2010年、学生寮の平均表面利回りは13.5%と非常に高い数字を叩き出しました。

しかもロンドンではなく、地方都市(リバプールなど)の立地なので値段も安く、1000万円弱から投資できます。徒歩圏内に大学が複数ある場所なので、空室リスクも極めて少ないとされます。

「英語の本場」ゆえ、世界中から留学生が集まる英国ならではの不動産投資の話を聞いてみませんか?


【講演内容】

1. 英国不動産に投資をすべき理由

2. 投資物件の紹介

3. 購入後の投資戦略

4. 不動産購入のプロセス

5. 不動産投資にかかる税金と諸費用


プレゼンター:Definitive Property Group Limited (ディフィニティブ不動産グループ)

ディフィニティブ不動産グループは、ロンドン不動産ビジネスにおいて15年間活躍してきたアンドリュー・ウェスコットにより設立された不動産コンサルティング会社です。ロンドンを拠点とし、中東、欧州、日本の投資家に対してロンドンとイスタンブールの新築/中古の投資物件を紹介し、購入のプロセスのサポート、投資戦略の提供、購入後のマネジメントといったサービスをご提供しています。

セミナーでは弊社を代表して、以下の二名がプレゼンテーションを行ないます。

Andrew Westcott (アンドリュー・ウェストコット)

イギリス人、ディフィニティブ不動産グループ傘下にある3社の代表取締役を務める。

20代の頃から、ロンドンの不動産ビジネスで活躍。これまでの経験から、通常はマーケットに出ないプライム・ロンドン地域におけるオフ・マーケットに精通し、多くの物件を中東や欧州のクライアントに売却してきました。イスタンブールを含む中東エリアに太いパイプを持ち、イスタンブール不動産マーケットを隅々まで熟知しているエキスパートです。当日は皆さまのご質問にお答えいたします。

清水 泰輔(しみず だいすけ)

日本人、極東・東南アジア地域担当セールス・ディレクター。

イギリスの大学を卒業後、ロンドンの不動産ビジネスの世界へ。イギリスでの生活は6年目に入り、これまでに多くのロンドンとイスタンブールの投資物件を日本人、中国人、マレーシア人などに売却。当日はプレゼンテーションと通訳を担当いたします。

■日程
2013年9月8日(日) セミナー16:30~18:00 16:00~17:30

■会場
株式会社セールスアカデミー セミナールーム
福岡市中央区天神4-1-18 第一サンビル4F

■会場までのアクセス(リンク

■セミナー参加料金:1,000円

2013年9月8日(木)16:30~

お申し込みは、こちら



a:2825 t:1 y:2

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional