日本・アジア新興国・豪州・米国・・・国境を超えて投資する人のためのポータルサイトです。

12/14 デトロイト&ロンドン不動産セミナー@大阪

12/14デトロイト&ロンドン不動産セミナー@大阪

財政破綻などネガティブなニュースが多いおかげで、超高利回り戸建投資ができる「米国デトロイト」と、不動産市場の復調と投資マネー流入が著しい「ロンドン」、利回の安定した「英国地方都市の学生寮投資」など、盛り沢山でお届けします!


''「第1部 デトロイト不動産セミナー」

画像の説明

表題:「脅威の利回り30%以上のデトロイト(デトロイト破綻後の変化は?)」

1、アメリカ不動産の基礎知識
アメリカ不動産市場が今どのような状況になっているのか?
2007年~現在までの流れを理解して頂きます。

2、アメリカ不動産投資の実際の損益は?
アメリカ不動産オーナーズクラブ会長自身の物件の損益を公開!
実際の数値はどのようになっているのか公開します。

3、破綻したけど大丈夫?
破綻のニュースが流れたデトロイト市の不動産投資の行方はどうなるのか?
現場の声を元に、客観的な目線で、今後の流れをお伝えします。

【講師プロフィール】
アメリカ不動産オーナーズクラブ会長 増田昌司(ますだしょうじ)

画像の説明

2007年から、日本で不動産投資を開始。サラリーマン時代に培った戦略、ノウハウをマンション経営に活かし、独自のノウハウを構築。以降現在に至るまで空室率5%以内で地方物件を遠隔管理している。

2011年から、アメリカ不動産に参戦、デトロイトで戸建3軒を購入。当初、現地のリサーチ不足により空室に悩まされる。3軒中1軒は、1年ほど空室となっていて、固定資産税や確定申告費用が持ち出しに。。。

これらの失敗事例をもとに、現地を徹底的にマーケティング(治安の良し悪しや周辺の貸し出し価格の見定めなど、現地の不動産屋からの情報収集も含め)を行いながら、米国不動産のノウハウを構築する。

現地の不動産ブローカーと綿密にコミュニケーションを図り、現在、8軒所有。

多くの不動産投資家の知人・友人から「物件情報が欲しい」「管理会社を変更したい」という要望により、自身の物件購入のみならず、投資家への物件紹介や管理もお手伝いするべく、アメリカ不動産オーナーズクラブを設立している。

フェイスブック 
https://www.facebook.com/masudashoji

ブログ「目指せ!金持ちリーマンのブログ」
http://ameblo.jp/masudashoji/

アメリカ不動産オーナーズクラブホームページ
http://www.usa-fudosan.jp/

「第2部 英国ロンドン不動産セミナー」

第一部:ロンドン新都心・ナインエルムスのプレビルド投資
画像の説明

ヨーロッパ最大の再開発エリアにして、英国で最も不動産価格の上昇率が高いエリアである「ナインエルムズ」に、小額の手出しで未だ一般公開を向かえていない物件を購入することができる投資スキームをご紹介!

不動産市場が回復基調にあるロンドンでは、まだ建設も始まっていないコンドミニアムのウェブサイトを見て不動産を購入することが一般的となっています。

国際都市・ロンドンでは、英国人だけでなく、世界中の投資家が、不動産の売買に加わります。特にアラブ人投資家は、「完成前物件の仕入れ・転売」で、莫大な利益を上げています。

今回、ご紹介するのが、

ロンドン都心南西部にあるナイン・エルムズ(「ビッグベン」から、テムズ河を渡った対岸)に、新たに建設される駅前に建設されるコンドミニアム

立地は非常に良く、各主要国の大使館、公設市場などの移転が相次ぎ、「ナイン・エルムズはロンドン中心部のようになることは確実」と言う人もいる位。

「東京都心」のような場所なので、当然、お値段は張りますが、「完成前転売」目的なら、総額の1~2割で投資でき、アラブ人を中心とする、世界中の投資家に、いつでも転売・利益確定する出口戦略が十分可能です。

注)ナイン・エルムズ物件が人気ゆえ、品薄になってきています。セミナー時点でご紹介できなくなった場合は、「サウスバンク」地区の類似案件をご紹介します。


第二部:英国地方都市・サウスハンプトンの学生寮投資

画像の説明


転売益ではなく、賃貸利回りをコツコツ狙っていくタイプの投資も、英国なら可能です。

英国の一般的な賃貸利回り(表面)は6%いけば良い方ですが、学生寮という領域なら、10%超えが当たり前。2010年、学生寮の平均表面利回りは13.5%と非常に高い数字を叩き出しました。

ロンドンではなく、地方都市立地なので物件価格も安く、1000万円程度から投資できます。徒歩圏内に大学が複数ある場所なので、空室リスクも極めて少ないとされます。

「英語の本場」ゆえ、世界中から留学生が集まる英国ならではの不動産投資の話を聞いてみませんか?

【講師プロフィール】  

清水 泰輔(しみず だいすけ)

画像の説明

日本人、極東・東南アジア地域担当セールス・ディレクター。

イギリスの大学を卒業後、ロンドンの不動産ビジネスの世界へ。イギリスでの生活は6年目に入り、これまでに多くのロンドンとイスタンブールの投資物件を日本人、中国人、マレーシア人などに売却。現在、日本に里帰り中、皆様の前で講演いたします。

■日程
2013年12月14日(日)
13:30~17:30

■場所
新大阪丸ビル 本館712室

■会場までのアクセス(リンク

■セミナー参加料金:一般参加4,000円 
「アジア太平洋大家の会有料会員」と、「アメリカ不動産オーナークラブ会員」には、特別割引あり。

2013年12月14日(土)13:30~

お申し込みは、こちら



a:2797 t:1 y:0

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional