日本・アジア新興国・豪州・米国・・・国境を超えて投資する人のためのポータルサイトです。

6月7日 カンボジア特選コンドミニアム紹介会@東京

6月7日 カンボジア特選コンドミニアム紹介会@東京

カンボジア…東南アジアで最後に残されたフロンティアは、経済急成長中。2015年ASEAN経済統合でさらに発展が期待されます。首都プノンペン中心部で、数百万円から投資できる、商業物件併設の特選コンドミニアムを中心に紹介します。

画像の説明


発展する東南アジアにあって、内戦、虐殺、植民地支配…悲しい歴史ゆえ、出遅れたカンボジア。数十年の遅れを取り戻すかのように、いま、ものすごい勢いで経済成長が続いています。

2015年末「東南アジア経済統合」で、さらなる飛躍を遂げると期待される国の一つでもあります。

東南アジアの真ん中…タイとベトナムに挟まれた、抜群のロケーション。両国より安い物価・労賃水準。そして何より、実質的に流通する通貨が「米ドル」であり、定期預金しても年6%以上の「米ドル」金利が当たり前に得られる国。

投資・ビジネスのしやすさから、日本企業も続々と参入しており、首都プノンペンでは東南アジア最大の「イーオン・タウン」、「東横イン」が間もなく完成予定。また、外国人が投資できるコンドミニアム建設が、1~2年前から本格化しています。

いま、投資の参入タイミングとしては、抜群。近隣諸国の首都(バンコク、クアラルンプール等)と比べて、まだまだ、コンドミニアム供給が断然少なく、明らかに、需要に追いついていません。過剰供給からほど遠い状態なのです。

いま注目のカンボジア・プノンペンで、

・都心立地
・大規模商業施設との複合開発
・同国最大級の銀行が自前で建設・販売を行う
・数百万円(1000万を切る価格)から投資できる

おすすめコンドミニアムを紹介いたします。

また、カンボジアはまだ、一般には馴染みの薄い国ということもあり、同国ビジネス環境や進出にかかわる法制、税制についても、前提知識としてご説明が必要と考えます。

そこで、カンボジア赴任経験のある税務・財務コンサルタント(東真奈美さん)を講師として呼び、カンボジアのビジネス進出環境や関連法務、税務の講演を予定しています。

セミナー、ふるってご参加ください。



講演者:畠晃平氏

画像の説明

1946年生まれ。起業家。1977年に、婦人服会社を設立、主にイタリアより製品の輸入販売業を営む。2007年より仕入れ先を東南アジアに変更し、マレーシア企業の日本市場への販売コンサルティングビジネスを開始。

2013年より、東南アジアでの投資ブームにビジネスチャンスを見出し、不動産仲介業に転身。現在、カンボジア、ラオス、マレーシア等の物件を扱う。長年のビジネス経験より、ASEAN全域で、幅広い人脈を持つ。



講演者:東真奈美氏

画像の説明

株式会社東京コンサルティングファーム 取締役東京税理士法人社員

税理士久野康成公認会計士事務所入所後は、国内税務・財務コンサルティングに携わる。現在は、国際税務も含めた海外進出サポートコンサルティングをメインにサービス行っている。カンボジアに赴任し、日系企業の進出、現地法人設立、会計、税務、監査、経理業務改善等のサポートにも携わった経験を有する。


■日程
2014年6月7日(土) 14:30~16:30

■会場:クリエイティブキャスト会議室
東京都港区港南 2-14-14 品川インターシティフロント4F

■参加料金:3000円 

2014年6月7日(土)14:30~

お申し込みは、こちら



a:4496 t:4 y:3

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional