日本・アジア新興国・豪州・米国・・・国境を超えて投資する人のためのポータルサイトです。

1月21日 カナダ・トロント不動産投資セミナー@東京

1月21日 カナダ・トロント不動産投資セミナー@東京

融資を上手に使い、「他人のお金」で海外資産を大きく殖やそう。安定感のある先進国カナダ、外国人非居住者でも65%融資を引けて、金利も3%弱、カナダドルは歴史的安値の80円台…絶好のチャンス到来のいま、現金手出し1000万円以下で投資できる、カナダ最大の都市トロントの厳選物件を紹介します。

画像の説明


数々の分野で世界トップクラスの評価を得ている先進国カナダ。

・世界で2番目に面積の大きく、天然資源・食糧に恵まれた国
・福祉や教育の水準が世界トップクラスにある国
・主要国の中で最も質の高い生活ができると評価されている国

カナダ最大の都市トロントは、カナダ証券取引所を持つ経済の中心地、世界有数のコスモポリタン都市です。トロントを擁するオンタリオ州は、カナダの人口の3分の1、GDPの4割弱を占め、北米大陸最大規模の自動車生産拠点でもあります。

毎年約25万人来るカナダ新移民のうち約半数がオンタリオ州に落ち着き、その多くは、トロントに住居を構えます。移民による人口増加はトロントの経済成長と不動産市場の成長に大いに貢献しています。安全で美しい環境のもと、多民族間の調和のとれたトロントは、トロント大学をはじめ、世界有数の大学、カレッジも多く、日本人の留学先としても人気の都市のひとつです。

トロント周辺の経済圏は、隣国アメリカの大都市を含んでおり、同国東部へのアクセスが良いことも大きな魅力です。「トロント~ニューヨーク間は飛行機1時間、ドライブ7時間圏内」であり、東京~大阪間を移動する感覚で気軽にニューヨークに行けます。

画像の説明

またカナダは、他の主要国に比べて不動産価格が適正な水準にある国とされます。ワールドクラスの都市といわれているトロントの住宅価格は、ニューヨーク、ロンドン、シドニー、パリなどと比べると、まだまだお手頃です。

長期的な住宅価格上昇が見込まれ、経済が安定した海外の都市に不動産を持ち、賃貸利益を得ながら、最終的に売却益を得たいとお考えなら、トロントの不動産は、最適な投資対象の一つです。

画像の説明


今回、セミナーでご紹介するのは、

・トロント中心部に位置し、
・非居住者でも物件価格の65%前後の融資がひけて、
・(小区画なら)現金手出し1000万円以下からはじめられる、
・数年後に完成予定のコンドミニアム

また、投資目的だけでなく、定年後、数ヶ月を、安全で、美しい環境の刺激的な海外で生活したいという方などにもお勧めです。

画像の説明

講演者:ペッターワドゥ・サーガラ氏

画像の説明

株式会社ビズコン代表取締役

スリランカ出身。1990年に来日。日本の大学、大学院を経て経済学修士。2006年に、経営学博士を修得。その後、日本のコンサルティング業界を経て2010年12月に株式会社ビズコンを設立し社長に就任。在日スリランカ人が経営している唯一のスリランカに特化した投資・貿易コンサルティングファーム。日本とスリランカの投資・貿易を活性化し経済交流を促進するため、日本の企業や投資家とスリランカ政府、投資庁とをつなぐ「パイプ役」としての活動。スリランカ市場の未開拓投資機会の案件化などに精通し、豊富な情報を基にスリランカ投資コンサルティングサービス、戦略的ビジネス・貿易コンサルティングサービス、日本企業とスリランカ企業のクロスボーダーM&Aサービスの提案・支援等を行う。

事業拡大による、不動産投資分野を開始。主に、スリランカやカナダ(トロント)でのネットワークや人脈を使い「エンリッチな人生デザイン」のために個人投資家に投資案件の紹介、コンサルティングを行う。
ワールドインベスターズTV出演多数。ビジネススクール「新興国起業塾」講師。多数の経済・産業専門誌などで取り上げられている。

■日程
2016年1月21日(木) 19:00~21:00

■会場:クリエイティブキャスト会議室
東京都港区港南2-14-14 品川インターシティフロント 4F (品川駅港南口すぐ)
http://www.ccast-inc.com/company/access.html

■セミナー参加料金:3000円
(※APHOC有料会員は無料でご招待いたします。)

2016年1月21日(水)19:00~21:00

お申し込みは、こちら



a:2935 t:1 y:1

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional