日本・アジア新興国・豪州・米国・・・国境を超えて投資する人のためのポータルサイトです。

2月20日 5万ドルからのベトナム不動産投資セミナー@大阪

2月20日 5万ドルからのベトナム不動産投資セミナー@大阪

昨年7月から外国人の不動産購入が事実上解禁されたベトナム。都市部は価格高騰中ですが、5~8万USドルで投資できる優良物件も探せばあります。セミナーではホーチミン、ハノイを中心に、お値打ち収益物件を紹介いたします。関西初開催イベント。

コンドミニアム開発すすむ首都ハノイ新市街地
画像の説明


発展著しい東南アジアの新興国ベトナム。同国はこれまで、外国人の不動産投資を厳しく規制してきましたが、。2015年7月から実質上解禁され(=売買可能な50年使用権が認められ)ました。

いま、ベトナム不動産市場は大変な活況。外国人解禁の影響以前に、ベトナム人がどんどん買ってしまうのです。二大都市(ハノイ、ホーチミン)では、ベトナム人中流層が手が出せる「5万USドル台」の物件は、飛ぶように売れてしまう状態。

画像の説明
画像の説明

需要の集中する「5万ドル台~」物件のなかには、場所が都心近く、あるいは近代的に整備された新市街地内にあって、外国人に高い賃料で貸せる可能性があるなど、投資に向いた物件が一定数存在します。

今回は、「ホーチミン都心近く」、「ハノイ新市街地」を中心に、「5~8万USドルで買えて」、「外国人に貸して利回り10%以上の可能性のある」物件を厳選してご紹介します。

活気のあるホーチミン市街地
画像の説明


講演者:畠晃平氏

画像の説明

1946年生まれ。起業家。1977年に、婦人服会社を設立、主にイタリアより製品の輸入販売業を営む。2007年より仕入れ先を東南アジアに変更し、マレーシア企業の日本市場への販売コンサルティングビジネスを開始。

2013年より、東南アジアでの投資ブームにビジネスチャンスを見出し、不動産仲介業に転身。現在、カンボジア、ラオス、マレーシア等の物件を扱う。長年のビジネス経験より、ASEAN全域で、幅広い人脈を持つ。


■日程
2016年2月20日(土) 15:00~16:30

■会場:大阪産業創造館 6階 D会議室
大阪市中央区本町1−4−5 (堺筋本町駅 徒歩5分)
http://shisetsu.sansokan.jp/access.html

■参加料金:1000円 

2016年2月20日(土)15:00~17:00

お申し込みは、こちら
※当会有料会員は参加費無料です。決済画面で銀行振り込みを選び、備考欄へ「有料会員です」とお書きください。



a:1793 t:3 y:2

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional