日本・アジア新興国・豪州・米国・・・国境を超えて投資する人のためのポータルサイトです。

3月11日 「フィリピン不動産」×「AirBnB(民泊)」セミナー@大阪

3月11日 フィリピン不動産xAirBnB(民泊)セミナー@大阪

経済発展中で伸びしろも大きい国「フィリピン」。そして、日本でも連日新聞を賑わせる話題の「AirBnB民泊」…この最強の組み合わせ投資を10件以上取り組んでいる、当会副会長の坂口がフィリピン不動産について、詳しくレクチャーいたします。


【夢あふれるフィリピンの将来性】

昨今「アジアの虎」とまで呼ばれるようになったフィリピン。不動産市況も引き続き堅調です。平均年齢23歳の若い国。経済の伸びしろは、申し分ない。フィリピンの中でもマカティ市の中心部に限れば、非常に安全で、高層ビルが立ち並ぶキレイな街並みが揃います。

画像の説明


新興国が先進国へ近づく過程で、その経済成長の恩恵を一番受けるのは、「その国の一番のビジネス街のど真ん中の不動産」。

日本で例えると「赤坂」や「丸の内」の物件ですね。この超一等地にあたる物件が、今のフィリピンでは1000万円~3000万円で購入できるのです。数年後にはどれくらいに化けるのか、今から楽しみじゃないですか(^^)?


【しかし、落とし穴があった…】

自分でも投資し、現地で不動産業を営むぼくだからこそ断言しますが、
今のフィリピンの不動産投資の最大のリスクは、

1.簡単に転売できないこと
2.賃貸付けが難しいこと

今のフィリピンは経済が盛り上がっているのは確かですが、都心の一等地のコンドミニアムを購入しても、「予定通りの家賃」で「長期の賃貸人」を見つけることは非常に難しいと思ってください。

将来性豊かなフィリピンですから、5年~10年のスパンで見たときに、引き続き不動産に投資するのは「アリ」です。しかし、制度的にもマーケット的にもいまだに不透明なフィリピン不動産の市況では短期的な視点で見た値上がりや賃貸付けは、まだまだ厳しいのです。


【そこで、「フィリピン不動産」×「Airbnb(民泊)」】

いま、実にたくさんの外国人がフィリピンを訪れています。ホテルは軒並み満室でして、まさに「短期貸し」のニーズが爆発しています。
画像の説明


弊社でも管理物件のいくつかで「Airbnb(民泊)」にトライしたところ、予想をはるかに上回る結果を得ることができました。現在、9件(+準備中が4件)のエアビー物件を抱えており、そのすべてで稼働率70%~90%を達成できています。

日本でも都市部を中心にAirbnb民泊が盛り上がっていますが、一部の地域では既に過当競争が始まっているそうです。フィリピンでは全くそんなことはなく、弊社の一人勝ち状態となっています(^^)。

なぜなら、多くのフィリピン人の大家さんたちは、値上がりにしか興味が無いため、「日々の数千ペソ」を稼ぎに行く努力をしないからです。
画像の説明


稼働率を上げるために私がどんな工夫をしているのか?また、

 ・そもそもフィリピン経済の強みはなんなのか?
 ・不動産市況はどんな感じなのか?
 ・エアビーではどれくらいの稼働率で運営できるのか?
 ・1日あたりの平均宿泊料はどれくらいか?
 ・また、そもそもどの物件がオススメなのか?

セミナーで詳しくお伝えします。お楽しみに。

講演者:坂口拓人氏

画像の説明

アジア太平洋大家の会 副会長
TT&V Consultancy inc. 副社長

2011年よりフィリピン不動産投資を開始。現在、家族とともにフィリピンへ移住し、現地でさまざまなコネクションを築き、不動産業者として独立。日本に11戸、フィリピンに3戸を持つ大家さんにして、マニラでのAirBnB運用実績も積んできている。

■日程
2016年3月11日(金) 18:30~20:30

■会場:大阪市立青少年センター
大阪市東淀川区東中島1-13-13(「新大阪駅」下車、東口(南側)より徒歩約5分)
http://www.kokoplaza.net/

■参加料金:3000円
※有料会員の方は無料です!

2016年3月11日(金)18:30~20:30

お申し込みは、こちら
※有料会員の方は「銀行振込み」を選んで備考欄にその旨をお書き下さい。



a:1982 t:3 y:3

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional