日本・アジア新興国・豪州・米国・・・国境を超えて投資する人のためのポータルサイトです。

9月3日 バンコク都心お値打ち物件セミナー@名古屋

9月3日 バンコク都心お値打ち物件セミナー@名古屋

ASEANの中心都市として発展するタイ・バンコク、その中心部で日本人の多く住む「トンロー」駅徒歩圏で、平米12万バーツ台から、今時のプレビルドとしては破格の値段で売り出されます。中古物件になった後の資産価値の安定、日本人入居が見込める点など、魅力満載の物件を紹介します。

東南アジアのエッセンスが詰まった魅惑の都市バンコク…ASEANビジネスの中心地であるだけでなく、観光地、ロングステイ先としても根強い人気を誇ります。バンコクに住む日本人は登録ベースで5万人に迫り東南アジアNo.1(世界で4位)。

そのバンコクの都心部、数万名の日本人が暮らすスクンビットエリア、「トンロー」駅の徒歩圏内で、日系デベロッパー監修のもと、求めやすい価格で新築コンドミニアムを供給・発売することになりました。

・㎡単価は、同地域の新築としては破格の12万バーツ台/㎡から。
・日本人の入居が期待できるエリア
・2018年完成予定
・完成間近になれば融資相談も可能

この価格で取得できれば、トンロー地区の中古不動産の売買価格は平均でも12万バーツ近辺いきますので、いつの時点で売却しても値下がりのリスクが低く、資産価値が安定していることがポイントです。

画像の説明

画像の説明

画像の説明


また、完成後の管理面でも日本語対応スタッフが常駐予定です。入居者層として日本人が多数を占めるエリアで、グロス6%超の賃貸利回りが期待できます。暮らしやすい場所なのでもちろん自己使用も可。

為替は、近年稀にみるバーツ安(1バーツ=2.9円)。1000万円前後で、バンコク都心部の物件を買えるチャンスを手にしてみませんか?


講演者:板野雅由(いたの まさよし)氏

画像の説明

1981年生まれ、岡山県出身、バンコク在住。株式会社ラ・アトレアジア(タイランド) 代表取締役。2012年よりバンコクで不動産業に携わり、自身でもタイ不動産投資を経験。バンコク・パタヤにおける売買仲介、株式会社ラ・アトレと共同でコンドミニアム開発などを手掛ける。ブログ(グロビジ!)主宰。




講演者:市川隆久(いちかわ たかひさ)氏

画像の説明

IPC(独立系国際不動産コンサルタント)
1961年生まれ。東京外国語大学中国語学科卒業。1984年株式会社リクルート入社後、株式会社リクルートコスモス(現コスモスイニシア)へ転籍。25年間の在籍中、不動産営業・マーケティング・商品企画に従事。その後、海外不動産の販売に従事し独立。世界各国の不動産を視察、販売・セミナー講師を務める。30年のデベロッパー経験を活かし独自の不動産マーケティング理論を組み合わせた分析を得意とする。12ヵ国28都市の不動産を視察し現在も毎月海外視察を継続中。わかりやすい解説と不動産マーケットを知り尽くした深い視点からの語りが好評。宅地建物取引士。公認不動産コンサルティングマスター。


■日程
2016年9月3日(土) 13:00~15:00

■会場:名古屋市中区栄2-1-12 ダイヤパレス伏見1101号
(地下鉄東山線「伏見」駅4番出口、徒歩1分)

会場までのアクセス(リンク

■参加料金:1000円
(※APHOC有料会員は無料でご招待いたします。)

2016年9月3日(土) 13:00~

お申し込みは、こちら



a:1881 t:3 y:5

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional