日本・アジア新興国・豪州・米国・・・国境を超えて投資する人のためのポータルサイトです。

4/18 トルコ地中海岸収益リゾートセミナー@東京

4/18 トルコ地中海岸収益リゾートセミナー@東京

輝く太陽、青い地中海、美しい白浜の広がるリゾート地「アランヤ」は、紀元前から続く長い歴史と、トルコの奥深い食文化に恵まれた、世界級のリゾートタウン。この地で、すでに完成済のリゾートホテル級のコンドミニアムが、ハワイ・ワイキキの数分の1の値段で買え、かつ旅行者向け短期賃貸でキャッシュフローも狙える!トルコから来日するデベロッパー社長から直接話を聞こう。

画像の説明

画像の説明

トルコ最大のリゾート地アンタルヤの東端に位置し、穏やかな地中海から吹き寄せる、適度な湿気を含んだ涼しい風が、天国のように心地良い街・アランヤ(Alanya)。

アランヤの歴史は長く、紀元前2世紀に誕生した街、旧名カロノロスで「美しい山」という意味。

太古の昔から文明の十字路であった地中海に突き出した絶好の要害。アランヤの岬の上に建てられた城は、古代ギリシャ、ローマ帝国、セルジューク朝トルコ、オスマン朝トルコと、その主を変えてきましたが、この城から見下ろす地中海の風景はいつも変わらなかった…

年間9〜10ヶ月、遠浅の海で泳げるのはもちろん、海岸から20分も内陸に行けば、涼しげな渓流を活かした、野趣あふれる「川床レストラン」多数。1999年に発見された洞窟には地底湖もあり、幻想的な景色が眼前に広がります。

アランヤの自然と人文に魅せられたヨーロッパ人は数多く、ドイツ人、ロシア人を中心に、外国人3万人がアランヤに家を購入し、自らのホリデーハウス、終の棲家として使っています。アランヤの人口30万人に占める外国人の割合は多く、トルコ語の他、英語、ドイツ語、ロシア語が、当たり前に通じる国際都市です。

そのアランヤで、地中海から徒歩数分の、完成済コンドミニアムが、今回、旅行者向けの短期貸し運用をはじめることになり、収益物件として成立する目途が立ちました。安いものは1000万円以下で購入できます。

ハワイ・グアム、東南アジアのリゾートしか知らないなんて、もったいない。トルコ地中海リゾートの話を聞きにきませんか?


画像の説明

講演者:Ahmet Cebici 氏

Co-director Cebeci Group
1982年創業、アランヤで最大規模の民間建設会社Cebeci Groupの創業者Otkay Cebeci氏の長男にして、同社の共同代表。Cebeci Groupはアランヤを中心に4000戸以上のアパート、商業施設、宿泊施設を供給し、同地域で最大のデベロッパーに成長。同社の手がける建物は、東地中海地域でも独特のデザインと高品質に定評がある。


画像の説明

講演者:市川隆久(いちかわ たかひさ)氏

IPC(独立系国際不動産コンサルタント)
1961年生まれ。東京外国語大学中国語学科卒業。1984年株式会社リクルート入社後、株式会社リクルートコスモス(現コスモスイニシア)へ転籍。25年間の在籍中、不動産営業・マーケティング・商品企画に従事。その後、海外不動産の販売に従事し独立。世界各国の不動産を視察、販売・セミナー講師を務める。30年のデベロッパー経験を活かし独自の不動産マーケティング理論を組み合わせた分析を得意とする。18ヵ国43都市の不動産を視察し現在も毎月海外視察を継続中。わかりやすい解説と不動産マーケットを知り尽くした深い視点からの語りが好評。宅地建物取引士。公認不動産コンサルティングマスター。


■日程
2017年4月18日(火) 19:00~21:00

■会場:パズル一番町 セミナールーム
千代田区一番町10-8一番町ウエストビル5階(東京メトロ「半蔵門」、「麹町」より徒歩3分)
http://team-amb.com/scs/?page_id=11 

■参加料金:3000円

(※APHOC有料会員は、無料でご招待します。)

2017年4月18日(火)19:00~21:00

お申し込みは、こちら



a:1031 t:2 y:1

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional