日本・アジア新興国・豪州・米国・・・国境を超えて投資する人のためのポータルサイトです。

9/13 カンボジア高原学園都市投資セミナー@福岡

9/13 カンボジア高原学園都市投資セミナー@福岡

カンボジアの首都プノンペンから2時間余、国王別荘もある高原リゾート「キリロム」に、最先端のIT技術を学ぶ工科大学がオープンしました。「カンボジアの軽井沢に筑波のような学園都市をつくる」壮大な構想のなか、学生や教職員の宿舎、富裕層向けリゾート住宅等を、日本の個人投資家の資金を入れて建設する計画がスタート。44,000USドル(480万円)から投資可能、利回り最大9%、10年間保証。カンボジアの地で日本の起業家が手掛ける「世界に挑む学園都市づくり」に参画しよう。


画像の説明


世界に誇る観光名所“アンコールワット”を擁するカンボジアは、2015年に発足したAEC(ASEAN経済共同体)構成国のひとつで、隣国を上回るペースで経済成長を遂げています。急拡大中の首都「プノンペン」と、同国を代表するビーチリゾート「シアヌークビル」の中間に、標高800m、爽やかな自然に抱かれた高原リゾート「キリロム」があります。

画像の説明
画像の説明


このキリロムの地で、日本が生んだ起業家(シリアル・アントレプレナー)猪塚武氏が、2012年からカンボジアの国家プロジェクトとして新たな学園都市づくりに乗り出しました。今年3月には「キリロム工科大学」を創設。

学生全員が寮で暮らし、教職員や従業員も含めて「住まいの需要」が急拡大中のキリロムで、日本の個人投資家の資金を導入して、学生寮や教職員宿舎を建設。また、豊かな自然を活かした富裕層向けリゾートハウスも並行して建設するプロジェクトが進行中です。

画像の説明


今回、セミナーでご紹介する投資案件はいくつかありますが、代表的なものは、

・50年賃借権付の土地&学生寮用の建物
・44,000USドル(480万円)で投資可能
・購入後10年間、キリロム工科大学がリースバック
・同期間中の賃貸利回りはUSDドルでネット7%

その他、さらに高い利回り(最大9%/年)を得られる投資物件や、将来的にセカンドハウスや民泊運営の可能性を残した物件もあります。

特に強調したいのは、学生や教職員、従業員、別荘が欲しい富裕層など、強い住居需要があるなかで、注文にあわせて計画的に建物を供給していくので、首都プノンペンのコンドミニアムと違って過剰供給の問題が起こりにくいことです。比較的少額の投資で、USドルで安定した賃貸収入と、将来のキャピタルゲインを両方狙っていきたい方におすすめです。

画像の説明

画像の説明




講演者 【猪塚 武氏】

画像の説明

vKirirom Pte. Ltd. 創業者/CEO、A2A Town (Cambodia) 社長

早稲田大学、東京工業大学修士卒。アクセンチュアを経て1998年に(株)デジタルフォレストを創業。日本一のアクセス解析ソフトを作り 2009年にNTTコムに事業売却(24億円)。 ASEANに移住し2012年にvKirirom事業をスタート、シリアルアントレプレナー。


■日程
2017年9月13日(水)19:00~21:00

■会場 セールスアカデミー・セミナールーム
福岡市中央区天神4-1-18 第一サンビル4F (市営地下鉄「天神」徒歩3分)

■セミナー参加料金:1,000円
(※APHOC有料会員は無料でご招待いたします。)

2017年9月13日(水)19:00~

お申し込みは、こちら




a:669 t:1 y:3

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional