日本・アジア新興国・豪州・米国・・・国境を超えて投資する人のためのポータルサイトです。

9月25日 バンコク不動産の魅力解説セミナー@東京

9/25 バンコク不動産の魅力解説セミナー@東京

タイ人が予約販売会に行列をつくる人気物件を買おう!利便性が良く、日本人含む外国人や、ホワイトカラーのタイ人に大人気の「オンヌット」を中心に、「駅近」にこだわる資産価値の高い物件を紹介いたします。

画像の説明

東南アジアで抜群の人気を誇る国「タイ」。首都バンコクはASEANで最大規模の日本人コミュニティを持つ都市です。

タイはASEANのなかでは比較的成熟した国になり、経済成長率も人口の伸びも落ち着いてきています。その一方で、不動産価格はバンコク都心部を中心に上がり続け、賃貸利回りが下がっています。「いま買えばどこ買っても値上がる」段階ではなく、勝つエリア、負けるエリアの二極化も進んでいます。いまタイの物件選びで間違えないためには、見極め能力が大事になってきています。

そんななか、「タイ人が予約販売会に行列をつくるような人気物件なら間違いない」という考え方があります。住みたい人が大勢いるので、現地の管理体制さえしっかりしていれば、貸すのも、売るのも、比較的簡単にできるという意味で…



「タイ人のコンドミニアム購入層に人気」の要素としては、

・電車で中心地へのアクセスが良い(10~15分以内なら尚可)
・ショッピングセンター直結・近接
・ブランド価値の高い大手デベロッパーが開発した物件
・自分の給料やローンの範囲で買える物件(場所にもよるが㎡あたり15~20万バーツまで)



いま「タイ人購入層に人気の高い駅・エリア」といえば、

・BTS(スカイトレイン)沿線…オンヌット駅やモーチット駅 など
・MRT(地下鉄)沿線…ラマ9世駅、パホンヨーティン駅 など

画像の説明

今回は、タイ人にも外国人にも人気が高まり、勝ち組エリアと言われる「オンヌット」の駅近で資産価値の高い新築物件を紹介します。主な特徴は、

地域内で一番高いタワー型コンドミニアム
天井高が3メートル
機械式駐車場つき

画像の説明


また、「購入後のアフターサービス」ですが、現地の日系管理会社による管理サービスの内容や実績について、セミナーで詳しく解説いたします。


講演者:市川隆久(いちかわ たかひさ)氏

画像の説明

IPC(独立系国際不動産コンサルタント)。1961年生まれ。東京外国語大学中国語学科卒業。1984年株式会社リクルート入社後、株式会社リクルートコスモス(現コスモスイニシア)へ転籍。25年間の在籍中、不動産営業・マーケティング・商品企画に従事。その後、海外不動産の販売に従事し独立。世界各国の不動産を視察、販売・セミナー講師を務める。30年のデベロッパー経験を活かし独自の不動産マーケティング理論を組み合わせた分析を得意とする。22ヵ国57都市の不動産を視察し現在も毎月海外視察を継続中。わかりやすい解説と不動産マーケットを知り尽くした深い視点からの語りが好評。宅地建物取引士。公認不動産コンサルティングマスター。


■日程
2017年9月25日(月) 19:00~21:00

■会場:パズル一番町 セミナールーム
千代田区一番町10-8一番町ウエストビル5階(東京メトロ「半蔵門」、「麹町」より徒歩3分)

会場までのアクセス(リンク

■参加料金:1000円
(※APHOC有料会員は無料でご招待いたします。)

2017年9月25日(月) 19:00~

お申し込みは、こちら



a:665 t:3 y:38

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional