日本・アジア新興国・豪州・米国・・・国境を超えて投資する人のためのポータルサイトです。

10月12日 高利回りバリ島不動産投資セミナー@東京

10/12 高利回りバリ島不動産投資セミナー@東京

アジアを代表する観光地「バリ島」は、外国人が原則として不動産所有できないインドネシアにおいて、例外的に、在住外国人による「借地不動産」マーケットが確立された地域です。セミナーでは「10%以上の高利回り」にこだわり、かつ出口もとりやすい優良収益物件を紹介いたします。


画像の説明


アジアを代表する観光地「バリ島」は「やおよろずの神々の島」。寛容な宗教観と独特な文化風土が、アジア、オセアニア、欧米、中東など世界中の観光客をひきつけます。その来訪者数の伸びは大きく、ここ数年は外国人客だけで年率10%以上のペースで伸び続けています。

短期滞在の観光客だけでなく、バリの風土に魅せられ、長年居住している外国人が、欧米系を中心に数万人単位で存在します。その数は年々増えています。


画像の説明


私たち外国人がバリで不動産投資する際、権利的には「定期借地」(建物は借地に付属)になりますが、ヴィラ(土地付き一戸建タイプ)を買って旅行者・ロングステイヤー向けに貸して高利回りが期待できます。また借地ヴィラの売買も活発なので、需要のある地域で借地期限更新できる物件を買えば売却も比較的容易で、タイミング次第でキャピタルゲインも期待できます。

今回のセミナーでは、

・高利回りにこだわる!年10%以上で回る収益物件を紹介します
・賃貸運営で得た現金を、バリ現地の金融機関で高利回り運用する方法も紹介します。


投資対象としても、また『収益別荘』として楽しい活用もできるバリ島不動産の魅力をお伝えします。

画像の説明


講演者:三上純平 氏

画像の説明

バリ島不動産倶楽部(株式会社IIN)代表。日本国内でホテル12軒、雑貨製作販売、家庭教師派遣、おもちゃECビジネスなど8社を経営、バリ島では不動産事業を行う。投資ではホテル、貸ビル、駐車場、太陽光発電、バリ島のヴィラなど複数の不動産を所有し、株式やFX、事業投資の経験も豊富。
長い事業経験のなかで、詐欺に遭う、会社を失う…数え切れない失敗をしながらバリ島不動産事業で復活した経験を元に、若者の起業や事業再生のお手伝い、また子どものための事業をやりたいと考えている。
「バリ島投資のメリットは収益性もありますが、ワクワク感があって、単純に楽しいです」。リスクが取れる人、遊び心がある人には向いています。

■日程
2017年10月12日(木) 19:00~21:00

■会場:パズル一番町 セミナールーム
千代田区一番町10-8一番町ウエストビル5階(東京メトロ「半蔵門」、「麹町」より徒歩3分)

会場までのアクセス(リンク

■参加料金:1000円
(※APHOC有料会員は無料でご招待いたします。)

2017年10月12日(木) 19:00~

お申し込みは、こちら



a:357 t:6 y:25

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional