日本・アジア新興国・豪州・米国・・・国境を超えて投資する人のためのポータルサイトです。

通貨のお勉強-byまなちゃん(2011.10.04)

通貨のお勉強-byまなちゃん(2011.10.04)

画像の説明

皆さんこんにちは。会長のManachanです。

「アジア太平洋大家」の会も、発足以来7カ月で、無料会員数が500名を超え、かつ、当会での学習を経て、海外で不動産を買った方も、数十名に及んでいます。



海外に資産を持つと、多くの人が、世界経済や、為替の動きに、敏感になるものです。


特に、昨今の世界経済の変調ぶりと、為替の乱高下に、固唾を呑んで見守っている方が、多いのではないでしょうか?




確かに、ユーロ圏危機、米国債危機、新興国バブル崩壊など・・・世界経済には暗雲が立ちこめており、




その中で、消去法的に買われ、価値を上げている日本円に対しても、手放しで喜べない方が多いことでしょう。


それもそのはず、せっかく海外に持った資産を、円換算すると目減りしているわけですから・・・。


海外不動産投資の「人気国」でいうと、


マレーシアリンギット・・・今年前半は、1リンギット=27円前後だったのが、今では24円台前半に、

フィリピンペソ・・・今年前半は、1ペソ=1.9円前後だったのが、今では1.76円に

先進国通貨でも、円高傾向は変わらず。米ドル、ユーロ以外でも、たとえば、

英ポンド・・・今年前半は、1ポンド=130円前後だったのが、今では118円台に

豪ドル&カナダドル・・・今年前半は、1ドル=83円位あったのが、今では74円台に



そんななか、「アジア太平洋大家の会」事務局に寄せられる質問も、

世界経済や為替動向に関する内容が増えてきました。



そこで、為替に関する、基本的な見方・考え方について、私見を述べたいと思います。



一言断っておくと、私はこの分野の専門家でも何でもなく、

単なる、一介の不動産投資家に過ぎないので、

内容的には、「突っ込みどころ満載」だろうと思います。

その辺を考慮して、お読みくださいませ。情報収集と、投資は自己責任で・・・



次ページへ続きます。


a:6626 t:1 y:1

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional