日本・アジア新興国・豪州・米国・・・国境を超えて投資する人のためのポータルサイトです。

001.イスタンブール不動産投資イントロダクション!(イスタンブール不動産投資コラム)

トップ > イスタンブール不動産投資コラム > 001.イスタンブール不動産投資イントロダクション!
画像の説明

001.イスタンブール不動産投資イントロダクション!



アジア太平洋大家の会の皆様、初めまして。
私は、イスタンブールに縁があり、ここに暮らしている山内と申します。
今回、まなちゃんこと、鈴木会長とご縁があり、
コラムを書くことになりました。

簡単な自己紹介をさせて頂きます。
私は現在、トルコ人パートナーと旅行代理店を経営していると同時に、
外国からの不動産投資家の方々に関する、コンサルティング、
視察ツアー等も運営しています。

もう少し突っ込んで誤解を恐れずに言いますと、
私のパートナーは所謂る名家の出身で且つ代々イスタンブールに暮らしていますので、
不動産は勿論の事、広範囲に渡ってのノウハウとコネクションがあります。
これらを生かして皆様のお役に立てられればと思います。

さて、私共の紹介はこれ位にして、、。。

今回は、皆様にとってまだまだ未知の国であるこの国、
「トルコ、そしてイスタンブールの今」
をお届けしたいと思います。


世界で最も高いキャピタルゲイン&インカムゲインの国

イスタンブールと言うと何をイメージしますか?

世界三大料理、のびるトルコアイス、ベリーダンス、世界遺産の街、、、
と言った位でしょうか、。

実際、私も日本で生活していたら、それ位しか浮かばないでしょう。

「海外旅行で少し気になるかな」位な、、。

多分、日本人にとってのトルコの認知度は私のものと大差はないと、。

しかし、、現実はそうではありません。
世界的な目から見ると、

今イスタンブールは、
「ビジネスの地」「不動産投資の地」
として注目されています。

その理由は、、?

1.疲弊するEU圏の中で目覚しい経済発展をしている。
2.欧州、アフリカ、中近東、ロシア、アジアをまたぐ、世界で唯一の地としての地理的有利性
(現在、ここの空港をハブに行き交う約一億人の利用者に対応が出来ず、第三の空港を建築中)
3.平均年齢、約29歳という若者人口の多さ⇒未来への将来性の期待の高さ

等が言われています。

では、不動産投資に関しては、、?

不動産業界の専門家達による「不動産投資2012年」で、
イスタンブールは不動産投資先として第一位に選ばれていますし、

また同時に

世界で最も高い「Capital Gain (キャピタルゲイン)」&「 Income Gain(インカムゲイン)」

を生む投資先だと言う人々もいるようです。

昨年は、湾岸資本(サウジアラビア、カタール、クウェート、等)は、何千億ドルの投資をイスタンブールにする事を決定し、インターネットによる不動産投資販売サイトを開設すると公表しました。

彼らは、「我々の国にとって利益を生み出す貴重な石油は、
イスタンブールにとっては不動産だ」とも言っている様です。

何かこう聞くと凄いですね、、。

しかし実際、

1980年~2010年で人口が270万人から1500万人に増加し、平均年齢約29歳という事実(この傾向は益々高まると言われている)は、言葉を代えてみれば、賃貸住宅の需要も高まるという意味であり、と言う事は、住宅不足が更に予想されるという事です。

そういう意味でも、現在、今後も、不動産投資先として大きな期待を持たれており、実際にすでに各国よりの投資はされていて、価格も既に徐々に上昇してきています。


車窓から見える風景

画像の説明

私は車を持っていないので(理由=ガソリンが世界一高い! 渋滞も世界で三本の指に入る? 急な坂道や荒い運転で怖い、、等‥) 日常は公共交通機関を利用していますが、車窓からは、至る所で新しいマンション(15階位の高層が多い)が建築されている光景が見えます。

また、観光地中心街では、ただでさえひしめき合っているのに、更に色々な種類のホテルが新しく建てられていたり、古いホテルがリノベーションされているのを目の当たりにします。

その都度に、やはり前述した情報が事実である事を実感せざるをえません。

この様に、今、イスタンブールは、注目され、今後益々海外からの投資が増えていきます。

と同時に、これからは価格も同時にアップしていくでしょう、。

イスタンブールへの不動産投資は、今がチャンスだと言われています。
新興国として、かっての日本がそうであったように、益々力強く発展していくトルコという国の、最大経済都市、イスタンブールへの投資は、決して魅力がないとは言えないのではないでしょうか、、?

皆様、トルコ、イスタンブールの今を、少しイメージして頂けましたか、、?

次回は、もう少し不動産に関して、掘り下げた話をお届けします。



山内理美



山内理美

藤江プロフ写真

大学卒業後、大手商社にて外国為替部門で就業。
その後、アメリカへの短期留学をし、二十代はインドネシア、ジャカルタにて、日系銀行秘書、旅行代理店等をして過ぎる。
その後帰国し日本で暮らすが、思い立ち、世界一周旅行に出る。
現在。。。。

トルコ、イスタンブールにて旅行代理店を経営する現地人の ビジネスパートナーとして経営、運営に参加

私共の旅行代理店は認可を取得してから15年以上が経ち、世界各国からこの地イスタンブールに来られる観光客の皆様への旅に関するサービス全般をさせて頂いております。
また同時に、今後益々発展していくであろう新興国トルコに世界からの目が注がれている今、色々な事業も進めており、またさらに枠にはめず新しい事をさらに開拓していく予定です。

内容一例;
・外国人不動産投資家(個人、企業)の方へのイスタンブールでの投資におけるコンサルタント、サポート全般
・不動産視察ツアー等の企画、実行
・銀行口座開設等のサポー ト
・イスタンブールでの会社、店舗等の設立に対するコンサルタント、サポート全般
・輸出入

尚、パートナーは南アフリカでのビジネス経歴有り。、南アフリカの不動産等のコンサルタントも可

まだまだ日本人には不動産投資やビジネスでの認知度が低い、この地トルコ、イスタンブールをこれからもっと会員の皆様にも知って頂き、未知数のチャンスをつかんで、開拓して頂く為のサポートを私共はあらゆる方面からサポートさせて頂きます。


山内理美さんへファンレターを出そう!

今回のコラムはいかがでしたでしょうか?一言で構いませんのでぜひ、感想をお寄せください。執筆の励みになりますので(^^)。

お名前(姓|名) *
メールアドレス *
お住まいの地域
内容 *

a:2728 t:2 y:1

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional