イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

11/22 豪州首都キャンベラ特選物件セミナー@東京(夜の部)

11月 22日 @ 18:30 - 20:30

オーストラリアは、移住に留学に観光に、オールラウンドに人気の国ですが、不動産投資の世界では、二大都市「シドニー」「メルボルン」の価格高騰が著しく、海外投資マネーの過大な流入が社会問題になっています。そのため日本から投資する場合、「銀行融資が非常に難しい」、「高額な印紙税(物件価格の7~10%)が追徴される」といった問題があります。

ですが、そんなオーストラリアに「意外な穴場」がありました。「首都キャンベラ」です。

・首都なのに、人口が40万人しかいないため、二大都市より不動産価格が安い。
・首都なので、高学歴、高所得、高属性の専門職住民が多く、家賃水準が高い。
・不動産マーケットが過熱していないおかげで、「印紙税の追徴がない」!

 

いま、キャンベラの不動産マーケットは、豪州内の他都市と比べて「低い失業率」、「高い賃貸利回り」、「高い平均所得」に恵まれるにも関わらず、「印紙税は全豪最安レベル」です。

 

マーケット状態の良いキャンベラ、セミナーでは将来性抜群な物件を2つを紹介します。

 

1.都心の稀少性物件「Tryst」

デビッドジョーンズ百貨店そば、国会議事堂に至近距離、都心部でほぼ最後のプロジェクト。アイコニックな建物になるでしょう。資産価値重視の方向け。この立地で1ベッドルーム45万ドル~。

 

2.湖畔の高層レジデンスInfinity

キャンベラ有数の高層建物。眺望が自慢。湖、駅、商店街が一望です。お値打ち価格(約30万ドル~)で買えます。オーストラリアで不動産投資始めてみたい方に最適。

 

上記いずれも、グロス5%程度の賃貸利回りが安定的に出て、外国人追加印紙税負担がかからず、所得・賃料に比べて価格がまだ高くないので将来に向けてキャピタルゲイン期待もできます。

セミナー参加者に特典用意しますので、是非お越しくださいね。

 

講演者: Simon Chester
Geocon社  Strategic Partner Manager

オーストラリア・キャンベラ出身。地元ラグビーチーム「ブランビーズ」の重要な役職を経て、同市を代表するデベロッパーGeocon社に参画。東南アジア、中近東など海外マーケットでのセールス経験豊富、「キャンベラ」を世界中に売り込むことに情熱を燃やす。

 

 

 

講演者: 鶴 美枝 (つる みえ)
グローバル インテリジェンス マネージメント 代表取締役

豪州国立大学ウエスタンシドニー大、法学部大学院卒。九州国際大学 法学部大学院卒 共に国際商法専攻。東陶機器株式会社 国際事業本部で筆頭専務など重役秘書に従事、その後100万部発行の編集長を経て退社。オーストラリアにて現地学生のTOP5%しか入学できない法学部にて、修士をおさめる。

弁護士事務所勤務を経て2010年独立、ビジネス、法律、教育、投資不動産の4つを軸としてプレミアムサービスを行うビジネスコンサルタントとなり、日本の投資家の皆様のサポートをいたします。

お申し込みは、こちら

(アジア太平洋大家の会の有料会員は、無料で受講できます。)

詳細

日付:
11月 22日
時間:
18:30 - 20:30
イベントカテゴリー:
イベント タグ:
, , ,

主催者

アジア太平洋大家の会
メール:
daihyo@asia-pacific.tv
Web サイト:
www.asia-pacific.tv

会場

パズル一番町 セミナールーム
一番町ウエストビル5階
千代田区一番町10-8, 東京都 Japan
+ Google マップ
Web サイト:
http://team-amb.com/scs/?page_id=11