イベントを読み込み中

« すべてのイベント

2019/10/15 地元投資家に学ぶ「メルボルン」不動産事情と暮らし方@東京

10月 15日 @ 15:00 - 17:00

日本からオーストラリアに一家で移住して7年。メルボルン近郊ジローングに拠点を置き、築40年の家を買いリノベして暮らすかたわら、投資物件購入にも成功した現役エンジニア石川真史さんを講師に招き、オーストラリアでの不動産投資に関する体験談および投資戦略を語っていただきます。同国への移住を希望する方にとっても、正直ベースで示唆に富む話が聞けると思います。

 

オーストラリアのメルボルンは、「世界一暮らしやすい都市ランキング」上位の常連。世界的にみれば間違いなく、都市景観も美しく自然も豊かで文化薫る街ですが、ここで実際に暮らして、家を買ってみるとどんな感じなのか?

2012年にメルボルンの衛星都市ジローングに移住し、エンジニアとして現地企業で働きながら不動産を使った資産づくりを実践する石川真史さんによると、

確かに、家の値段が上がって資産形成はしやすい、ただ生活費も同時に上がり、仕事の不安定さも手伝って、一生を通して安定した生活を送るのは決して簡単じゃない。それは地元オージーにとっても同じ事。ただ総じて彼らは”お金に賢く”自分の生活を防衛する手段を良く知っている

 

現地生活者視点からみた、メルボルンの暮らしと、不動産マーケットの見方・資産価値を上げる方法、それを使って生活を守る方法…大変示唆に富む、実践的な話がきけると思います。

(下記は、石川さんが手がけた自宅セルフリノベーション例)

日本と国情が大きく異なるオーストラリアの不動産マーケットも参考になります。

視聴はこちら(無料)⇒【国際不動産TV】オーストラリア不動産マーケット解説


講演者: 石川 真史(いしかわまさし)氏
愛知県出身、地元の名古屋工業大学卒。スズキはじめ日本の自動車業界で8年間勤務し、アメリカ、インドのエンジニア達と一緒に働く中で、次第に海外就職の夢を持つ。日本で働きながら、オーストラリア技術独立ビザ(永住権)取得に成功し、2012年に渡豪。現地での就職活動を経て、フォード(Ford)オーストラリアに転職し、中型ピックアップトラックRANGERの開発に従事。北米、欧州フォード(デトロイト、ケルン)に出張するなど、NVH(振動騒音)エンジニアとしてグローバル開発プロジェクトに貢献。

自然に囲まわれたそのライフスタイルを気に入り、メルボルン郊外に位置する港街ジローング(Geelong)に家族五人で在住。在豪7年目、オーストラリアの暮らし、働き方、これまでの経験を伝えるべく、Note記事を執筆開始(https://note.mu/mishik)。今年は高校時代プレーしたラグビーのW杯日本大会を楽しみにしています。

 

【講師 鈴木 学(すずきまなぶ)氏】

約2500名の会員を擁する「アジア太平洋大家の会」会長。大学卒業後、ITエンジニアとして世界で活躍し、現在は不動産専業。業界紙コラムの執筆や海外不動産セミナー講師の依頼も多い。 安心できる収益物件を求めて世界中を旅してまわる日々。世界6か国でオーナーとして賃貸経営を実践中

 

(「アジア太平洋大家の会有料会員および、国際不動産エージェント「投資家成功塾」有料会員は、無料で受講できます。)

 

セミナー参加申し込み(10/15 15:00~17:00)
お申し込みは、こちら

詳細

日付:
10月 15日
時間:
15:00 - 17:00
イベントカテゴリー:
イベント タグ:
, , ,

開催者

アジア太平洋大家の会
国際不動産エージェント

会場

パズル一番町
一番町10-8
千代田区, 東京 Japan
+ Google マップ