イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

2022/4/15 オンラインセミナー「値上がり直前!メルボルン戸建(鈴木スペシャル)紹介会」

4月 15日 @ 15:00 - 16:00

無料

オーストラリア二大都市の一角「メルボルン」で、ついに予期されていた「コロナ後の戸建価格上昇」が始まりました。ロックダウンが国内他都市より長引いた関係で不動産取引が低調だったメルボルンですが、経済回復に伴う住宅需要増加、建材費と人件費の上昇のため、メルボルン近郊の戸建販売価格は既に上昇局面に入りました。近隣地域に比べて奇跡的に売値が1〜2年前の水準にとどまっている「ウィンダムベール」(Wyndham Vale)地区の土地付戸建を、値上がり直前に買ってキャピタルゲインを取ろうという趣旨のセミナーを企画しました。APHOC会長・鈴木が戸建を買って賃貸経営中のエリアでもあります。

 

 

都市圏人口500万を超え、シドニーと並ぶオーストラリア二大都市の一角となった「メルボルン」。移民流入とシドニーからの転入により、メルボルン圏の人口は年間10万人ペースで増え続け、30年後には800万人を超えると予測されています。とはいえ、コロナの影響でここ2年間は人口増加が止まっています。オーストラリア政府の厳しい入国規制で留学生が入国できず、厳しいロックダウンにより住宅取引も低調でした。

しかしオーストラリアは既に、「アフターコロナ」に向けて舵を切りました。留学生、観光客の入国も始まり、メルボルンの経済活動も正常に戻り、これで「毎年10万人の人口増加」というメルボルン本来の姿に戻ることが期待されます。

そのメルボルンでいま、人口増加が最も著しいエリアが「西部近郊」です。ポイントクック(Point Cook)、ウェリビー(Werribee)、ウィンダムベール(Wyndham Vale)など、都心近くや東部近郊に比べて比較的手頃な住宅価格を背景に新住民が転入、人口が年率3〜5%というスピードで急増しています。鉄道・道路インフラの充実も人口増加を後押ししています。

 

メルボルン西部近郊の人口増加を「お金」にするには、「まだ安いタイミングで土地付き戸建を買い、賃貸経営しながらキャピタルゲインを狙う」のが定番です。同地域では既にポイントクック、ウェリビーには値上がりの波が押し寄せ、新築戸建の分譲価格が70〜80万ドルの世界になっていますが、その目と鼻の先にあるウィンダムベールではまだ50万ドル前後で買えます。将来性に関しては全く遜色ないため、セミナーでご紹介することにしました。

なお、ウィンダムベールではAPHOC会長・鈴木が戸建を買って賃貸経営中で、「大家視点のぶっちゃけ話」もいたします。お楽しみに。

 

 

講演者: 鶴 美枝 (つる みえ)

グローバル インテリジェンス マネージメント 代表取締役

豪州国立大学ウエスタンシドニー大、法学部大学院卒。九州国際大学 法学部大学院卒 共に国際商法専攻。東陶機器株式会社 国際事業本部で筆頭専務など重役秘書に従事、その後100万部発行の編集長を経て退社。オーストラリアにて現地学生のTOP5%しか入学できない法学部にて、修士をおさめる。弁護士事務所勤務を経て2010年独立、ビジネス、法律、教育、投資不動産の4つを軸としてプレミアムサービスを行うビジネスコンサルタントとなり、日本の投資家の皆様のサポートをいたします。

 

 

講演者:鈴木 学 
株式会社国際不動産エージェント 取締役副社長

世界6ヵ国で不動産投資・経営を実践する海外不動産おたく&投資家。一橋大学卒業後、ITエンジニア・マネジャーとして、日本、豪州、中国、米国、インドの5ヶ国で勤務経験。 海外在住経験は9年間。語学力とITを駆使した物件遠隔管理ノウハウを活かして世界中で良い物件を仕込み中。 会員2500名超、日本初の海外不動産コミュニティ「アジア太平洋大家の会」創立者、会長

 

 

4月15日(金)15時~ 参加費無料

お申し込みは、こちら

 

 

 

 

 

 

 

下記のフォームへ必要事項をご入力ください。

折り返し自動返信でメールが届きます。

※アジア太平洋大家の会無料メルマガをお送りします。

詳細

日付:
4月 15日
時間:
15:00 - 16:00
費用:
無料
イベントカテゴリー:
イベント タグ:
, ,

主催者

国際不動産エージェント
アジア太平洋大家の会
下記のフォームへ必要事項をご入力ください。

折り返し自動返信でメールが届きます。

※アジア太平洋大家の会無料メルマガをお送りします。