イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

2022/4/26 オンラインセミナー「タイ・プーケット現地からお届け、特選収益別荘セミナー」

4月 26日 @ 15:00 - 16:00

アジアを代表する熱帯ビーチリゾート「プーケット」。ASEANに先がけて昨年7月からビザ無し渡航を再開、すでに世界各国の観光客が戻り活況を呈しています。APHOC会長Manachanがプーケット現地に飛び、高級感あるリゾートエリア「ラグーナ地区」にフォーカスして、投資に好適な収益別荘を、いくつか紹介します。

 

世界中の人々に愛される「タイ王国」の南部、アジア屈指のリゾート地「プーケット」は、2020年、新型コロナ感染症による入国制限で観光産業が大打撃を受けました。ただ特筆すべきは、2021年7月という段階で、Sandbox Programという「地域限定、ビザ無し渡航プログラム」を、アジアの主要観光地としてはいち早く実施したことです。まだ完全復調とはいえませんが、各国からの来訪者も増えつつあります。

 

リゾート地として復活途上にあるプーケットで、いま、不動産投資をする理由とは何か?

・良質な不動産物件がコロナ前より安い値段で出る可能性がある。
アフターコロナに向けてプーケット来訪者が増えるにつれ、運営収益も上がっていく可能性が高い。

 

セミナーでは、プーケット島の西岸、空港にも近い高級リゾートエリア「ラグーナ地区」にフォーカスして物件を紹介します。地図をみて分かるように、湖が多数あり、バンタオビーチの長い砂浜もあり、バニヤンツリー、デュシタニ、モーベンピックなど、東南アジアを代表する5スター級リゾートホテルが目白押し、エリア内はセキュリティがしっかりしていて、富裕層の別荘地や長期滞在先としても好まれる、資産価値と収益性を兼ね備えた物件が豊富にあるエリアです。

しかも嬉しいことに、日本語での民泊運営代行、賃貸管理が可能なエリアでもあるんです。

 

APHOC会長Manachanは、4月24日にプーケット入りし、隔離後の25日に物件内見をして、26日に現地のホテルからオンラインでセミナーをお届けします。プーケットの雰囲気も伝えられると思います。是非ご参加くださいね。

 

講演者:鈴木 学 氏
約2500名の会員を擁する「アジア太平洋大家の会」会長、(株)国際不動産エージェント取締役。大学卒業後、ITエンジニアとして世界で活躍し、現在は不動産専業。現在世界6ケ国で不動産を所有・運用中。業界紙コラムの執筆や海外不動産セミナー講師の依頼も多い。

 

 

 

2022年4月26日(火) 15:00~
お申し込みは、こちら

 

 

 

 

 

 

下記のフォームへ必要事項をご入力ください。

折り返し自動返信でメールが届きます。

※アジア太平洋大家の会無料メルマガをお送りします。

詳細

日付:
4月 26日
時間:
15:00 - 16:00
イベントカテゴリー:
イベント タグ:
, , ,

主催者

アジア太平洋大家の会
国際不動産エージェント
下記のフォームへ必要事項をご入力ください。

折り返し自動返信でメールが届きます。

※アジア太平洋大家の会無料メルマガをお送りします。