イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

2023/10/14 オンラインセミナー「インバウンド復活&成田空港大拡張!千葉~茨城民泊ゲストハウス選びと融資戦略」

2023年10月14日 @ 10:00 - 11:00

人口が減り、都市部の不動産価格が高止まりの日本で「伸びしろあるエリア」はあるのでしょうか?たとえば、「千葉~茨城(ちばらぎ)で土地建物を買い、民泊・ゲストハウス運営でアップサイドを狙う」のはいかがでしょう?東京から1時間半、成田空港から30分圏内の好立地なのに、土地価格がまだ安く、日本らしい木造家屋も豊富。裕福な都民や外国人旅行客向け「ドッグラン、サウナ、地場野菜&バーベキュー民泊」等で収益チャンスがあります。これから2030年にかけて成田空港は年間発着回数が1.7倍に増え、円安とインバウンド観光復活、高速道路網拡張…ポテンシャルあふれる「ちばらぎエリア」で、民泊素材になる土地建物を紹介します。

 

いまの日本で「ちばらぎ」ほど、ポテンシャルあふれるエリアが他にあるでしょうか?人々がコロナ禍を忘れ、成田空港には連日、大勢の海外観光客が押し寄せます。そして東京の都心・湾岸のタワマン群には、経済的に裕福な住民が、愛犬、愛猫と共に暮らしています。

彼らの観光、安らぎ、息抜きのニーズ。大型犬を思い切り遊ばせることができる広い土地・・・その全てが、「ちばらぎ」にあります。土地は広く、値段も安い(坪1~2万円がザラ)。そして何より東京に近く、成田空港は目と鼻の先という抜群の地の利があります。その成田空港で、大規模な拡張工事が始まります。2030年にかけて、第一、第二ターミナルを統合し、年間発着回数は30万回から50万回と、1.7倍になる予定です。東アジアのなかで、競争力を取り戻した力強い空港として復活することでしょう。

円安、インバウンド観光復活、空港拡張、高速道路網整備、製造業回帰・・・「ちばらぎ」は、その恩恵の全てを受ける絶妙なポジションにあります。この地で、どんな不動産に投資すべきか?ずばり、「民泊・ゲストハウスにできる土地建物」です。

動画【西暦2030年ちばらぎの逆襲~千葉・茨城県境エリア大発展の兆し、この勢いは止まらない!】

 

さらに嬉しいのは、千葉銀行が県内古民家の活用・収益化に対して、2017年から全国初の融資制度を設け、積極的に取り組んでいること。この制度を利用すれば、改修工事や家具・家電の費用まで、融資してもらえる可能性があります。支店によっては千葉県と隣接する茨城県エリアでも利用可能なので、使わない手はないですね。

当セミナーでは、ちばらぎエリアで、民泊・ゲストハウス転用ができる土地付き古家をいくつか紹介するとともに、融資について説明、体験談シェアを行います。

 

講演者:鈴木 学 (SUZUKI Manabu)
約2500名の会員を擁する「アジア太平洋大家の会」会長、(株)国際不動産エージェント取締役。大学卒業後、ITエンジニアとして世界で活躍し、現在は不動産専業。現在世界6ケ国で不動産を所有・運用中。業界紙コラムの執筆や海外不動産セミナー講師の依頼も多い。2023年8月、千葉県香取市で390坪の土地つき古家を取得し、改修工事を開始。現在、千葉銀融資チャレンジ中。

 

 

 

2023年10月14日(土)10:00~

お申し込みは、こちら

下記のフォームへ必要事項をご入力ください。

折り返し自動返信でメールが届きます。

※アジア太平洋大家の会無料メルマガをお送りします。

詳細

日付:
2023年10月14日
時間:
10:00 - 11:00
イベントカテゴリー:
イベント タグ:
, , , , ,

主催者

アジア太平洋大家の会
国際不動産エージェント
下記のフォームへ必要事項をご入力ください。

折り返し自動返信でメールが届きます。

※アジア太平洋大家の会無料メルマガをお送りします。