日本・アジア新興国・豪州・米国・・・国境を超えて投資する人のためのポータルサイトです。

6月4日 「マレーシア物件管理・入居付けセミナー@東京」

6月4日 マレーシア物件管理・入居付けセミナー@東京

2011~13年にかけて、日本人の海外不動産ブームを牽引してきた国「マレーシア」。当時、日本人が同国で買ったプレビルド(未完成物件)が、2015~16年にかけて続々と完成・引渡しを迎えます。これから物件管理、入居付け、転売をどうするか?日本人オーナー向けの本格的なマレーシア物件管理サービスを立ち上げた「デュアルタップ社」と共に考えよう。

画像の説明


不動産は「買ったら終わり」ではありません。「賃貸経営や転売」してはじめて、オーナーが利益を得られるものです。

しかし、これまでマレーシアを含む東南アジア新興国では、「海外不動産投資」と称して、「プレビルドを売れば良い、完成後のことは考えない」風潮が支配してきました。

その結果、何千名もの日本人オーナーが、物件完成後に十分なサポートを受けられず、賃貸付けも転売もできずにお金を失う、社会問題化する・・・そんな時代がすぐそこまで迫っています。問題の発火点となる国は間違いなく「マレーシア」でしょう。


その近未来を、他の誰よりも危機感を持ってみているのが、デュアルタップ・マレーシア社代表のジョハン・ジュリス氏・・・彼は、母国マレーシアで、「一人でも多くの日本人が投資利益を持ち帰って欲しい」と、心から願っています。

そのジョハン氏は、マレーシア(特にジョホールバル)での物件管理の厳しさを熟知する一人。日本と比べて建物のクオリティは低い、内装も運営方法も物件によってばらばら、賃貸市場も未発達、そして何より、過剰供給の問題。「一棟完成したら、何千戸が同時供給され、全部埋まるのに相当な期間がかかる」という・・・

マレーシアの物件管理は難易度が高く、手間の割に利の少ないビジネス。プレビルド売って手数料を稼ぐことばかり考えてきた仲介業者の多くが音をあげて撤退するか、他国に逃げていきました。


ジョハン氏およびデュアルタップ社はそれでも、「自分たちはマレーシアに残り、日本人オーナーに対して責任を果たす」決意を固め、「日本語によるマレーシア物件管理サービス」を立ち上げました。

注.管理サービスの対象都市は、KL(クアラルンプール)とJB(ジョホールバル)です。


マレーシアの物件管理、日本と違って難しい点はどこにあるのか?いま、KLとJBの賃貸市場はどうなっていて、どのような物件なら誰に、いくらで貸せるのか?どんな内装をすれば決まりやすいのか?ランニングコストはどれだけかかるのか?

その状況を踏まえた上で、デュアルタップ社の提供するマレーシア物件管理サービスの内容、範囲、費用等について詳しく説明いたします。質疑の時間もたっぷりとります。

マレーシア物件のオーナーはもちろん、タイ、フィリピン、カンボジアなどでプレビルドを買われた方、検討されている方にも大変良い学びとなるセミナーです。是非お越しください。

画像の説明

【セミナー・プログラム】

◇19:00~19:45 
<<第1部:パネルディスカッション>>
・「完成後が怖い」新興国コンドミニアム
・なぜ、入居づけが難しいのか?
・なぜ、日本人仲介会社の撤退が相次ぐのか?
・マレーシアのJBとKLの賃貸市場の概況
・賃貸がつきやすい物件の条件
・良い管理会社が必要な理由

◇19:55~20:15
<<第2部:マレーシア物件管理サービスの紹介ン>>

◇20:15~20:30 質疑

◇20:30~21:00 会場にて個別相談



ジョハン・ジュリス氏

画像の説明

Duta Pacific Management Malaysia 代表取締役兼CEO。マレーシア・ペタリンジャヤ出身。米国公認会計士。日本人の妻と2女の4人家族。1996年、マハティール首相(当時)のLook East政策の国費留学生として来日。横浜国立大学卒業後、日本の大手金融機関に勤務。その後、外資系プライベートバンクにてファイナンシャルアナリストとして、投資家に対する財務戦略業務に従事。現在はマレーシア国内不動産の販売・管理・テナントリーシングや日本企業のマレーシア進出支援・アドバイザリー業務、MM2Hの取得サポートなど幅広い業務をこなす。日本とマレーシアで複数の物件を所有。マレーシア国内の不動産デベロッパーや政府筋に強いパイプを持つ。
ホームページはこちら



鈴木 学氏

画像の説明

約2000名もの会員を擁する「アジア太平洋大家の会」会長。大学卒業後、ITエンジニアとして世界で活躍。現在世界5ケ国で不動産を所有している。業界紙コラムの執筆や海外不動産セミナー講師の依頼も多く、ほぼ毎日更新されるブログは不動産投資家の間で人気を博し、中国語でも不動産情報を発信中で中国や台湾にもファン多数。


セミナー日時と会場
■日程
2015年6月4日(木) 19:00~21:00 (18:45開場)

■会場
クリエイティブキャスト 会議室
(品川インターシティフロント4F、品川駅港南口すぐ)
http://www.ccast-inc.com/company/access.html

■セミナー参加料金:1,000円 
(APHOC有料会員および、デュアルタップ社の仲介でマレーシア物件を買ったオーナーは無料招待いたします。)


2015年6月4日(木)19:00~

お申し込みは、こちら

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional