日本・アジア新興国・豪州・米国・・・国境を超えて投資する人のためのポータルサイトです。

2/3 800万からできるニュージーランド投資セミナー@東京

2/3 800万からできるニュージーランド投資セミナー@東京

南半球の安定した先進国「ニュージーランド」で、10万NZドル(800万円強)からできる、不動産担保つき、1~2年で出口が取れ、複利で再投資も可能。リスクと収益のバランスのとれた投資案件をご紹介します。

画像の説明


南半球にある英語圏の国ニュージーランド(以下NZと略)。自然環境や住環境に恵まれ、人気の移住・留学先として知られています。大きな国ではありませんが、建国以来、世界中から移民流入が続き、人口も着実に増えています。

人口増加や低空室率を背景に、不動産マーケットも堅調に推移しています。特に最大の都市オークランドでは価格が高騰気味で、実物不動産に投資するには、それなりに大きな資金が必要になります。でも投資家としては、より少ない現金手出しで、NZの安定した不動産マーケットから利益を得たい・・そこで、


NZを代表する、個人向け投資銀行である「バンコープ社」より、日本の投資家のニーズにあった商品をご紹介いたします。それが、

Bancorp Capital Term Depositという、不動産担保型の定期預金です。仕組みとしては、

1)バンコープ社がNZ国内の収益不動産に分散投資
(※物件はすべて市街地にあり、第一または第二抵当権付き)
2)保有不動産から得られる収益を、1年または2年で投資家に還元

画像の説明


Bancorp Capital Term Depositは、定期預金とはいいながら投資家向けの仕立になっており、投資1~2年後に利益確定も可能ですが、そのまま継続再投資も可能です。その場合は「複利効果」で、さらに投資収益が増えます。

例)2009年から継続再投資した場合、5年間のグロス収益は30.08%になります。つまり10万ドルが、5年間で130,800ドル(税引前ベース)になる計算です。

画像の説明


投資案件と関連して、「NZに投資して永住権が得られるビザ」の説明も行います。プレゼンターはNZから来日します。この機会に、是非、話を聞きにきてくださいね。


画像の説明

Mia Evans (ミア・イヴァンス)
事業部長 Bancorp Wealth Management Limited

HSBC銀行、ニュージーランド銀行、そしてWestpac銀行でのプライベート・バンクを経て、2007年にバンコープに入社。金融業で25年間の経歴を持つベテラン。

また、1974年に設立されたJapan New Zealand Business Council (日本・ニュージーランドビジネス協議会)の副議長でもあり、両国の懸け橋として活動しています。

■日程
2016年2月3日(水) 19:00~21:00

■会場:神田ニューセントラルホテル 地下会議室
東京都千代田区神田多町2-7-2 (JR神田駅西口 徒歩2分)
http://www.pelican.co.jp/newcentralhotel/access.html

■参加料金:3000円
(※当会有料会員は、セミナー参加費無料になります)

}}

2016年2月3日(水)19:00~

お申し込みは、こちら



a:2987 t:1 y:0

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional