日本・アジア新興国・豪州・米国・・・国境を超えて投資する人のためのポータルサイトです。

1/19 価格差に注目!豪州ブリスベン特選物件セミナー@東京

1/19 価格差に注目!豪州ブリスベン特選物件セミナー@東京

オーストラリアで、シドニー、メルボルンに次ぐ第三の都市圏、人口300万に迫る「ブリスベン&ゴールドコースト」。二大都市が急激に値上がってしまった今、投資妙味と値上がり期待があるブリスベン圏に注目しよう!40万ドル前後の割安価格で「高収益デュアルキー物件」、「高品質戸建」、「ウォーターフロント・コンドミニアム」等、優良物件が入りましたのでご紹介します。

画像の説明

生活環境に恵まれたオーストラリア。移住に、留学に、ワーキングホリデーにロングステイに人気の国です。不動産投資の面でも、「人口増加」「空室知らず」「価格右肩上がり」の魅力あふれる国ですが、いま悩ましいのが、不動産価格の高騰。英米圏各国の中でも指折りの価格水準になっています。

但しオーストラリア国内でも、高騰が著しいのは「シドニー」「メルボルン」の二大都市。第三の都市「ブリスベン・ゴールドコースト」は、まだ出遅れ感があり、不動産価格は目下「シドニーの約半分」の水準に留まっています。

2012~15年にシドニーで、2015~17年にメルボルンで、大幅な価格高騰があり、その波がいまブリスベン・ゴールドコーストに波及しつつあります。また、値上がり期待のみならず、「価格の割に高い賃料が取れる」のもブリスベン圏の魅力。


画像の説明

今回紹介するのは、ブリスベン・ゴールドコースト地域の、下記の物件になります。建物品質、エリアの将来性や投資利回りの面から厳選しました。

・高品質一戸建3ベッドルーム、40万ドル以下
・高級タウンハウス、3ベッドルーム 41万4万ドル~
・太平洋ウォーターフロントのコンドミニアム 43万9千ドル~
・「デュアルキー」(2世帯から家賃が得られる高収益物件、3ベッド+2ベッド) 45万ドル~
・ブリスベン空港近く駅前マンション 38万ドル~

画像の説明
画像の説明

※)日本と国情が大きく違うオーストラリアの不動産市場については、このビデオ教材で学習できます。併せてご活用ください。

視聴はこちら(無料)⇒【国際不動産TV】オーストラリア不動産マーケット解説

画像の説明

講演者: 鶴 美枝 (つる みえ)
グローバル インテリジェンス マネージメント 代表取締役

豪州国立大学ウエスタンシドニー大、法学部大学院卒。九州国際大学 法学部大学院卒 共に国際商法専攻(福岡生れ、関東周辺及び北九州で育つ)。

東陶機器株式会社 国際事業本部で筆頭専務など重役秘書に従事、その後100万部発行の編集長を経て退社。オーストラリアにて現地学生のTOP5%しか入学できない法学部にて、修士をおさめる。

弁護士事務所勤務を経て2010年独立、ビジネス、法律、教育、投資不動産の4つを軸としてプレミアムサービスを行うビジネスコンサルタントとなり、日本の投資家の皆様のサポートをいたします。

■日程
2018年1月19日(金) 19:00~21:00

■会場:パズル一番町 セミナールーム2
千代田区一番町10-8一番町ウエストビル5階(東京メトロ「半蔵門」、「麹町」より徒歩3分)
会場までのアクセス(リンク

■参加料金:2000円 
(※APHOC有料会員は無料招待いたします。)

2018年1月19日(木)19:00~21:00

お申し込みは、こちら
※当会有料会員は参加費無料です。決済画面で銀行振り込みを選び、備考欄へ「有料会員です」とお書きください。



a:1316 t:4 y:32

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional