日本・アジア新興国・豪州・米国・・・国境を超えて投資する人のためのポータルサイトです。

7/11 オーストラリア•タウンハウス投資勉強会@東京

7/11 オーストラリア•タウンハウス投資勉強会@東京

元サラリーマン兼不動産投資家、現在はオーストラリアで不動産業を営む前川慎治さんを講師にお招きし、「ブリスベン〜ゴールドコースト地域のタウンハウス投資の魅力」を語っていただきます。

オーストラリアの不動産マーケットに今から参入するなら、「タウンハウス」がおすすめ。

タウンハウスとは「連棟式の庭付き集合住宅」(通常は二階建)のことで、「一戸建て」と「マンション」の中間的形態の住まい。オーストラリアでは都市住民の住まいとしてポピュラーで、売買、賃貸ともに盛んです。

画像の説明

タウンハウスは、一戸建よりは安い価格で買えて、かつ貸し出しても一戸建に似た水準の家賃収入が期待できます。また、区分マンションと比べると土地がある分、資産価値が確かでマーケットが良ければ値上がりやすい。その意味で「インカムとキャピタル両狙いの不動産投資」に向きます。

今回紹介する「ブリスベン&ゴールドコースト都市圏」は、もともと郊外で広い土地付き一戸建が中心でしたが、最近では都市拡大と不動産価格上昇を背景に、「利便性の良いエリアでタウンハウス」を好んで住まう人が増え、投資チャンスが広がっています。

画像の説明

今回のセミナーは投資好適タウンハウスをモデルケースとしていくつか紹介しつつ、オーストラリアの不動産市場や投資戦略に対して理解を深めるための勉強会スタイルで行います。

今回セミナー講師としてお招きした前川慎治さんは元サラリーマン兼不動産投資家。オーストラリアで業者になった今も、「お決まりの物件を紹介するよりは、お客様様の要望にあわせて最適な物件を選ぶ」コンサルティングスタイルを持ち味としています。セミナーで皆様とお会いするのを楽しみにしています。

※)日本と国情が大きく違うオーストラリアの不動産市場については、このビデオ教材で学習できます。併せてご活用ください。

視聴はこちら(無料)⇒【国際不動産TV】オーストラリア不動産マーケット解説説

講演者: 前川 慎治 (まえかわ しんじ)

画像の説明

1972年 大阪生まれ、1995年 同志社大学商学部卒、同年株式会社キーエンスに入社。2012年末の退社まで、営業所長、営業マネージャー、本社販売促進部マネージャー、中国現地法人(上海)日系企業営業マネージャーを歴任。2013年 ロンドン大学を経て、2015年 英国Henley Business Schoolにて大学院修士課程(MSc Real Estate:不動産学修士)を修了。同年 オーストラリア、クイーンズランド州にて不動産取引主任者資格を取得し、ゴールドコーストにPrudent Property Management Pty Ltdを設立。複数の現地大手不動産会社と提携し、不動産投資家向けに各種サービスを提供している。

■日程
2018年7月11日(水) 13:30~15:30

■会場:パズル一番町
東京都千代田区一番町10-8 ウェストビル5F(半蔵門駅、麹町駅より徒歩3分)
会場までのアクセス(リンク

■参加料金:2000円 
(※APHOC有料会員は無料招待いたします。)

2018年7月11日(水)13:30~15:30

お申し込みは、こちら
※当会有料会員は参加費無料です。決済画面で銀行振り込みを選び、備考欄へ「有料会員です」とお書きください。



a:244 t:1 y:32

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional